KSENIASCHNAIDER F/W 2020 COLLECTION 誇大宣伝の枠を超えて存在するハイテク知識人のための特別な服

KSENIASCHNAIDER(クセニア シュナイダー)2020年秋冬コレクション。デザイナーKseniaとAnton Schnaiderは、「私たちは新しいコレクションを作成。それは、バーチャルリアリティの世界から抜け出し、言及しなくなった世界、つまり野生の自然の世界に戻る人々。人々はコンピューターの電源を切り、山でハイキングに出かけている。スマートフォンの画面を見つめて、空を見上げるのをやめます。」「この服を着ていると、自分が保護されていると感じると同時にスポットライトに留まることができ、周囲と調和し、同時にすべての人の注意を引くことができる。私たちの新しいコレクションは、私たちの惑星の美しさとテクノロジーの両方に対する愛の表れ。デザイナーとして、インターネットの世界とウィンドウの背後にある世界のバランスを求めています。そして、私たちは1つだけを選択するのではなく、これら2つの現実の調和の中で生きる方法を学ぶことを提案します。」と話している。新シーズンに向け、多機能ワードローブを作成。これは、誇大宣伝の枠を超えて存在するハイテク知識人のための特別な服。70年代にインスパイアされたストライプデニムパッチワークや、通常は生地メーカーからデザイナーに送信され、通常捨てられる生地サンプルで作られたアイテムなど、複雑なパッチワークテクニックで作られた服や、ビジネスで作られた服を特集している。カジュアルフリース、ブランドのアーカイブピース、カウボーイの動機、非対称ジーンズやネオンプライスタグのプリントなどのKSENIASCHNAIDERシグネチャーアイテム。古くなった衣類(ヴィンテージのスポーツウェアから作られたイブニングドレス)と革新的な素材(セルロース繊維と生分解性素材から作られた合成皮革、コーティングされた防水デニム、革に似たデニムとISKOのジャカード)で作られたアイテムで構成されている。KSENIASCHNAIDERが2019年に協力したデニムの生産とテキスタイルイノベーション、およびインターネットミーム(インターネットの猫と犬のTシャツ)からインスピレーションを得たアイテムも登場。また、アントワープを拠点とする高級アクセサリーブランドMOROBÉとのコラボレーションを発表した。

 

 

 





MATCHESFASHION.COM - JP