Canali(カナーリ) Fall Winter 2020 Collection ブランドを象徴する価値は、サルトリアの技術、革新、ディテールへのこだわり #CanaliFW20

Canali(カナーリ)は、フィレンツェのOdeon Cinemaにて2020年秋冬コレクションを発表。ブランドを象徴する価値は、サルトリアの技術、革新、ディテールへのこだわり。3つの明確な新しいコレクションを展開。それは、BlackEdition、Exclusive、Canali 1934であらゆるシーンでのスタイルに対応する。スタイルを選ぶ際に、意識とアイデンティティが重要な要素となるメンズウェアの世界を表現する。 現代人の多面的なストーリーを描く3つのライフスタイル提案を通じて、フォーマルとカジュアル、そしてクラシックなカテゴリーで展開。Black Editionは、非常に機能的で汎用性が高く、都会的でダイナミックなライフスタイルにインスパイア。アウターは、ポケット付き、取り外し可能なレイヤースタイル、フーディー、オーバーサイズのパフジャケットなどで構成されており、実用的なアイテムとしてバックパックとマルチポケットベストが融合されたマキシパーカのようなハイブリッドピースも含まれている。独特のスタイルは、テクニカル ファブリックと天然素材がブレンド。カラーブロッキングとテクスチャミックス&マッチにより、ライムグリーン、チャコールグレー、ブラックで遊ぶポリ素材がコーディネートされる。ラバーやヒートシールが使われている縫い目などアクティブウェアからの要素が用いられている。ニット、シャツ、アウターは、体の動きに合わせ、シルエットがより明確になる設計で人間工学に基づいた構造で制作。このフィットはスーツにも用いられ、イノベーションとCanaliの仕立ての技術の統合と言える。スリムなシルエットで、アイテムのパフォーマンスを向上させるテクニカル素材で、またストレッチウールなども使われている。Exclusiveは、洗練されたディテール、素材、およびテクニックでイタリアの優雅さを表現。ブレザーには幅広のラペルと絹糸の手刺繍ボタンホール、ショルダーは、ギャザーを寄せながら縫われている。ハイウエストのパンツは、ヒップの幅は広く、フロントの二重プリーツが強調されており、これはダブルボタンとバックルサイドアジャスターでワイドウエストバンド。すべてのディテールが他にはない柔らかさをもたらし、着る方の個性を表現する。デザインは、より軽い構造で、生地の品質の高さと流動性を強調する美しいラインで、独特の柔らかさと輝きをもたらしている。シルクコート、ボンバージャケット、ダブルカシミアのオーバーサイズのケープコートなど。レザーとファーは、クリーム、パールグレー、ホワイトなどの洗練された色調のカラーパレットで、貴重な素材、洗練されたプロセスを経て実現する。Canali 1934は、ブルー、グレー、ボルドーのスタイルで優雅に展開。このラインは、男性のワードローブの象徴的なアイテムで、ダミエ、プリンスオブウェールズ、バーズアイなどの伝統的なパターンを再解釈している。ウールのフランネル、ウールとシルクのブークレ、ウールとカシミアのブレンドにつや消しの効果を加えることで、アウターにさらなるセンスをプラス。特徴的なキャメルコートは、幅広のパッチポケット、シングルブレスト、幅広のラペルのダブルブレストローブコートなどが展開される。ブレザーのフィット感は、軽量化されたコンポジションでクラシックなテーラードピースとウールジャージーの両方で、ダイナミックな快適さを提供。コレクションの一部には、メンズスタイルのアイコン的なアイテムであるレインコートも展開され、Canaliの1934年からのストーリーへのオマージュとしてこれらのアイテムから始まった。 3つのモデルが提案され、クラシックな要素と現代的なディテールの組み合わせによって特徴付けられている。レザーのインサートが付いた明るい生地のトレンチコート、取り外し可能なパッド入りのギャバジンのコート、最後にベルベットのディテールが付いたコート。オデオン劇場は、フィレンツェの芸術的なパノラマの中で、1920年代から存在する唯一の建築作品。 サボイア劇場の名前で命名され、1920年から1922年にかけて、ジノ・ベンチュリと共同でマルチェッロ・ピアチェンティーニの監督の下で建てられた。 映画館は歴史的なストロッツィーノ宮にあり、その建設は1457年にフィリッポ ブルネッレスキによるデザインとミケロッソやジュリアーノ ダマイアーノなどの著名な建築家の介入で始まった。 長方形の講堂とサイドボックス席のある馬蹄形の劇場は、古代の劇場配置と現代の映画館の要素を持ち、 大きなステンドグラスのドームの下にあるこの部屋には、スタッコ、ウッド、素晴らしいタペストリーなどの貴重な装飾が施されている。

■Canali(カナーリ)

canali.com

 

 

 

THE OUTNET

MATCHESFASHION.COM - JP