Tory Burch Pre Fall 2020 Collection「Just horizons. Only freedom.」飛行する度に困難を乗り越えていた初期の女性飛行家たちをイメージ

Tory Burch(トリー バーチ)2020年プレフォールコレクションのテーマは「Just horizons. Only freedom.」。私は置かれた時代や状況に立ち向い、不可能とされていたことに挑戦する女性たちからいつもインスピレーションを得ている。”Pre fall 2020 コレクションは、飛行する度に困難を乗り越えていた初期の女性飛行家たちをイメージしており、探検や冒険、自由といった要素が感じられます。デザインを始めた頃に多く取り入れていたトムボーイ風のシルエットに、バンダナ模様や旅の目的地を思わせるトロピカルなフローラルプリントを合わせています。”とトリー バーチは話している。シンプルなシェイプが今シーズンのエレガントで洗練されたムードを捉えている。リラックスしたブレザー、プレッピーなカーディガンなどのクラシックなスポーツウエアを30年代のシルエットに落とし込むことで、ノスタルジックに仕上げている。航空服をイメージしたワイドなシルエットのジャンプスーツとは対照的に、ゆったりとしたシャツをトムボーイ風のパンツやチュニックと合わせ、新しいブルゾンのシェイプでボリュームを抑えたクールでノンシャランなイメージを生み出している。プリスティンホワイトとは対照的なエクリュなどのニュートラルなカラーを、ブラックやカーキ、ネイビーに差し込むことで、繊細で深みのあるコレクションをつくり出し、ケリーグリーン、オークル、オーベルジーヌといったヴィヴィッドなカラーが同系色にアクセントを添えている。バンダナ模様のペイズリーがさまざまなディテールに使われており、クラシックなアメリカの女性や初期の女性飛行家が着けていたスカーフを思わせる。はっきりとしたトロピカルなフラワープリントはハワイやポリネシアのようなのんびりとした場所を連想させ、旅にまつわるトリーのキャンペーンDestination Anywhereにもつながっている。真新しいポプリン、空気をはらんだようなボイル、ストレッチの効いたジャージーやクレープには軽量なコットンを使用し、シンプルで旅行に適しており、しっかりしたデニム生地や手織りのラフィアがバランスよく取り入れられている。今シーズンの洗練されたカジュアルなムードを捉えている。「Lee Bag(リー バッグ)」の新作は新しいフォルムを探求し、ソフトなレザーを用いたアコーディオンシェイプに。広げたりたたんだりしやすく、十分な容量も確保されている。アビエイターをイメージしたスカーフタイ、スエードやエンボスレザーのローファーなどコンフォートなフラットシューズも展開される。

■TORY BURCH

https://www.toryburch.jp

 

 

 

THE OUTNET

MATCHESFASHION.COM - JP