MOSCHINO Pre-Fall 2020 Womens / Fall 2020 Mens COLLECTION ニューヨーカーは、音に敏感。街のノイズは、サウンドトラックと言える。ジェレミー・スコットのニューヨーク市へのラブレター

Moschino(モスキーノ)Pre-Fall 2020 Womens / Fall 2020 Mens COLLECTION。ニューヨーカーは、音に敏感。街のノイズは、サウンドトラックと言える。地下鉄の駅に到着した列車のブレーキ音が、そして乗客たちのブーツやスニーカーの足音、トートバックやバックパックが音を立て、『閉まるドアにご注意ください』とお馴染みのアナウンスが聞こえる。新しい客を乗せ、列車はドシンという音と共に暗闇に消えていく。ゴッサムの1日は、このルーティンが何度も繰り返される。ブルックリンにあるNYトランジットミュージアムで発表されたMOSCHINO 2020 pre-fallレディースと2020awメンズコレクションは、ジェレミー・スコットのニューヨーク市へのラブレターです。ジェレミー・スコットは、トランジットミュージアムからわずか2マイルのプラット大学で学び、それ以来、5つの地区との深いつながりをもっている。これは、モスキーノのニューヨークでの最初のファッションショーを記念するもの。アップタウンポリッシュからローワー イースト サイドのレザー バーに至るまで、あらゆるリファレンスが、モスキーノの生意気なユーモアで反転されたり、破壊されたり、露わにされたりする。マディソン アベニューのツイードはウィリアムズバーグ デニムでカット&スプライスされており、90年代のハーレムのストリートスタイルへは、カラーブロックのウインドブレーカー、XXXXXLのダウンジャケット、トラックパンツ、バッグになっている平らなつばの帽子などのアイテムを通して解釈される。金融街スタイルのフランネルは、裾幅の広いパンツスーツ。巨大なライターはイブニングバッグとして、タバコ1箱だけでなくカートンを入れるのに十分な大きさ。ラジオのプリントは、過ぎ去る夏の歌を聞いていた市民たちのアナログな時代を思い起こさせる。建築と都市の繁栄は、シルバーのイブニングドレスに活発な円と反射的な質感で描かれている。”ニューヨークは 「眠らない街」”とジェレミー・スコットは言う。「それを念頭に置き、すべてを少しずつ提供したいと思いました。ボールルームから奥の部屋に行って、イーストリバーに太陽が昇るのを見るのを恐れない、シティーガールとボーイのための24時間。このようなエネルギーと魔法が手に入るのは、世界中でここしかないです!」

︎■MOSCHINO

www.moschino.com