ETRO 2020 SPRING/SUMMER COLLECTION 豪華なパイレーツとアリストグルーピー。ワイルドで自由な精神は洗練されたブルジョアと遭遇

ETRO(エトロ)のウィメンズ2020年春夏コレクション。カリブ海で活動したアン・ボニーやメアリ・リードのような豪華なパイレーツ、アニタ・ パレンバーグやマリアンヌ・フェイスフルのようなアリストグルーピー。ワイルドで自由な精神は、洗練されたブルジョアと遭遇。2つの異なる思想が美学的にぶつかり合い、その対照的な力は自然にブレンドされる。激しく情熱的な2020春夏シーズンのエトロウーマンは、冒険の旅に繰り出し、その可能性は無限大!ユカタン半島沖のムヘレス島とモロッコのタンジェからスペインのイビサ島とインドのゴア島、70年代のヒッピーのお気に入りの隠れ家は、イカット、ペイズリーのモチーフ、そしてベルベルのストライプや部族の装飾など、インスピレーションや影響力の宝庫。 しかしエトロウーマンは、彼女たちのルーツを決して忘れることはありません。それは、選りすぐりのワードローブにサルトリアの熟練と魅力的なプレッピーアクセントを持ち合わせること。コレクションは、軽やかさとエフォートレスな姿勢を取り入れ、魅力的な効果を加えるコントラストを演出。ウォッシュドコットンボイルから作られたアシンメトリーなドレス、刺繍で強調された プリントのカフタン、シルクのハンカチーフドレスは夢見がちで解放的。一方、男性のワード ローブから拝借したシャツにテーラードスーツ、もしくはブラウスにボウタイとサファリ ジャケットのコーディネートは磨かれたエレガンスを漂わせる。刺繍で美しく飾られ、メタリックのフリンジと鮮やかなプリントで強調された質感のあるフェザー生地、職人技のコットンポンチョやマキシカーディガンなどの精巧なニットが並び、ジャカードとプリント生地のパッチワークは、スエードや革のアウターウェアよりも視線を惹きつける。ランジェリーの要素は、ダークネイビーブルーとブラックのイブニングスタイルの神秘的な夜のカラーリングにより、さりげないセンシュアリティをもたらしており、自由と再生の象徴である蝶は、アイコニックなペイズリーモチーフで模られている。終わらない夢のような世界中の旅で集めた思い出の品々のマキシストローハット、プリントが施されたヘッドスカーフ、半月のメタリックバックル付きベルト、レザーのパイレーツブーツ、アンクレットに飾りのあるサンダル、メタリックの蝶がポイントのカプリサンダル。

■ETRO

www.etro.com