Stella McCartney Summer 2020 Collection 世界を自分のものにすることを恐れない過去・現在・未来のすべての勇猛な女性たちからインスピレーション

Stella McCartney(ステラマッカートニー)2020年サマーコレクションは、世界を自分のものにすることを恐れない、過去 、現在、未来のすべての勇猛な女性たちがインスピレーション。自由奔放なスピリットの持ち主、ワイルドなエネルギーが満ちあふれたひと、アーティスト、リスクを恐れないひと。それぞれに強い個性を持ち、勇敢に自ら光を照らす強い気質を備えた人物像。自然な美がモダニティ(現代性)と、流れるような滑らかさがグラフィックと出会い、奇抜さがシンプリシティと融合するとき、構造は構築され、そして解体され、現代の 女性の心の強さとデュアリティ(=二重性)を表している。コレクション全体を通してあしらわれた円形のシンボルは、流れるシルエットを予想外にほどき、命と生命力とフェミニンさを演出。グラフィックや明瞭なブラック、ホワイト、ナチュラル、オックスフォードブルーの クラシックなカラーパレットに、洗いざらしのようなレモン、フレームオレンジ、ジンジャーの色を散らしている。RTWの75%以上が環境に配慮したエコフレンドリーな素材を原料としており、これまでで最もサステナブルなコレクションとなっている。再生ポリエステル、オーガニックコットン、サステナブルビスコースとエコニール®(ECONYL®)再生ナイロンに加え、新たにヘンプとラフィアが登場。再解釈されたアイコニックなパワースーツは、ステラが初期に手掛けたサヴィルロウ仕立てを想起させるミスマッチなシルエットが個性を放つ。今シーズン新たに用いられた日本製の再生ポリエステル繊維が新たな一面を加え、かすかな光沢がエッジの効いたシャープさと、モダンなエッジの効いたシャープさを演出。パンツのようなシルエットが特徴のトラウザースカートは、プリーツと直線的なスリットやポケットがスラックスを広げたような錯覚を起こさせている。芸術性とエキセントリックな感覚をもたらすエンブロイダリーは、流れるように滑らかなシルエットのコートの縁に広がる花びらから、ナチュラルなコットンレースにあしらわれた見事なまでに緻密なヴィンテージドレスへと変化していく。太めのストライプは、サステナブルなニットウェアに大胆なカラーコントラストでグラフィカルにあしらわれたかと思えば、オーガニックコットンのボイルシャツやドレスでは、ソフトなアプローチで登場し、レースの下から大胆に肌をのぞかせる。ウィメンズとメンズのストライプスーツは、アーティストにより精巧に手織りされ織物への賛意を示している。写真を使った花柄には、ステラのパーソナルな思い出を取り入れ、彼女がイギリスの田舎をサイクリングしていたときに撮影した花をプリントであしらわれている。フラワープリントはカラーの縁取りが施されたシルククレープデシンのドレスに命を吹き込み、装飾的なボタニカルキルティングによって新たな解釈をプラス。メンズウェアは、ウィメンズウェアの魅力をさらに引き出し、マスキュリンとフェミニンの境界をぼやけさせ、機能性と自然な美のバランスをとっている。ステラにより撮影された野草の写真は咲き乱れる花となって軽快なキュプラのTシャツや、トラウザースや、ミリタリージャケットにプリントされている。エコオルターナッパレザーの半円形のロゴバッグや、巨大なメタルフレームに手作業で巻き付けられて作られラグジュアリーなヴィンテージショッパーバッグなど今シーズンを象徴する新たなバッグも登場。ラフィアヤシのロゴバッグもランウェイを彩った。エフォートレスなスピリットとともにコレクションに登場するグラディエーターサンダルは、スクエアトゥ、ニーハイ、アンクル、ミュールの豊富なシルエットをそろえ、サステナブルなウッドブロックヒールによって重厚感を演出。大きなアイレットや様々なバリエーションで登場するレースが折衷的な雰囲気を漂わせる。バイオアセテートのサングラスはモダンとヴィンテージの魅力を衝突させ、艶のある鮮やかなフレームとレンズを大きく巧妙にデザインされたチェーンと組み合わせている。

■Stella McCartney

お問い合わせ:ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) / TEL 03-4579-6139

stellamccartney.com