AKIKOAOKI 2020 SPRING/SUMMER COLLECTION「monos(ギリシャ語で「ひとつ」の意味)」ユニフォームと⺠族衣装

AKIKOAOKI(アキコアオキ)2020春夏コレクション「monos(ギリシャ語で「ひとつ」の意味)」。“ユニフォームと⺠族衣装”現代社会におけるʻユニフォームʼとはジャケットやシャツなど、現代人の誰が見ても同じ認知ができる記号であると設定。しかし一方で、どこかの国の⺠族衣装は、我々にとっては非日常的なデザインであっても彼らにとってはそれも紛れもないʻユニフォームʼであるはず。現代における記号としてのユニフォームと、⺠族衣装の精神的なユニフォーム。今回はこの2つのキーワードからはじまった。また、今回の⺠族衣装は東洋的な⺠族をイメージ。効率と刺激、多様性が加速する現代社会において、ファッションで「限られたものの中に生まれる豊かさ」を表現したいと考えた。限られたものとは、ユニフォーム(記号)であり、またそれはある意味で純度を保つ閉ざされたどこかの⺠族なのかもしれない。そして、本来、ファッションがひとにもたらす豊かさを考えたときに、精神的な横の繋がりがある⺠族衣装という存在の中に、今期はヒントがあると感じた。具体的にどこの⺠族という設定はないが、現代社会、都会に生きる新しい⺠族をイメージしている。

■AKIKOAOKI

www.akikoaoki.com