Fashionista Trip 第7弾 編集長ENAが台湾・台北へ「秋のノスタルジックな景色とパワーあふれる台北の街、大人のまったりぶらり+食の旅」supported by FINNA / GLASSAGE

3日目、最後の日は帰りのフライトも考えてゆったりFINNAのニット上下でリラックススタイルに。サングラスと合わせて旅に必須なメガネはPIERRE HERMÉ x GLASSAGE。そして今回の台北旅は、森がテーマのアーティーなホテル阿樹国際旅店(arTree Hotel)に宿泊させていただきました。私たちの泊まった部屋は少しモダンな落ち着きのあるお部屋。夜はゆっくりとお部屋で過ごしたい大人旅にもオススメです。

□阿樹国際旅店 [TEL] +886 2 2578 7728 artreehotel.com.tw

[Address] 10559台北市松山區八德路三段76號1樓 / 10559 台湾 Taipei City, Songshan District, Section 3, Bade Road, 76號1樓(→MAP

シャツ ¥21,000(+tax) / FINNA(フィンナ)、メガネ ¥32,000(+tax) / PIERRE HERMÉ x GLASSAGE(グラッサージュ)、スカート / ENFOLD(編集長私物)

サングラス ¥32,000、メガネ ¥32,000(共に+tax) / PIERRE HERMÉ x GLASSAGE(グラッサージュ)

ロビーにあるラウンジではコーヒーやジュース、お茶やスナックも常備されていて、お部屋にも持って上がることができます。お部屋のドリンクやフルーツなども全てフリー。サービスでスパークリングワインまで!夜は台湾ビールや夜市のご飯とともに美味しくいただきました(笑)

阿樹国際旅店の朝ごはんはビュッフェスタイル。中華から洋風なパンやヨーグルトも。おかゆがあるのが嬉しかった!フルーツまでバランスよくいただきました。そしてこの旅の体力を支えてくれたのがメディカル サプリメント「Lypo-C(リポ カプセルビタミンC)」。厳正な審査をクリアした医療機関、認定講習を受講した店舗のみで取り扱われているので安心。最終日の朝からお伺いしたクリニック「日本元氣診所」でもお取り扱いされています。

 

□日本元氣診所(Lypo-C IV Clinic) [TEL] +886 2 2721 3233 www.facebook.com/LypoCIVClinic/

[Address] 106台北市大安區忠孝東路四段216巷32弄1號樓之一 / 106 台湾 Taipei City, Da’an District, Alley 32, Lane 216, Section 4, Zhongxiao East Road, 1號樓之一(→MAP

ビル2Fにある日本元氣診所は、鎌倉にあるSPICクリニック同様の施術が受けられる、台湾にオープンした姉妹クリニック。超高濃度ビタミンC点滴療法・キレーション点滴療法による予防医療など、点滴療法でアンチエイジングや癌予防、身体のメンテナンスをしてくれます。日本人スタッフに対応をお願いしたい場合は、渡航前にFacebookからご連絡をして、日本人スタッフがいらっしゃる日時をお聞きしてからご予約されることをオススメします。

丁寧な問診で、体調やアレルギー、精神面などの項目に答え、医師やメディカルディレクターが時間をかけてカウンセリング。検査後にはどういった食生活が自分の身体に良いのか、また身体に合わない食べ物、摂取した方が良いサプリメントなども詳しく教えてくれます。そして点滴療法へ。今回私は「マイヤーズ・カクテル点滴療法」で、ビタミンB1、B2、B3、B5、B6、B12、ビタミンC、グルタチオン、マグネシウムなど自分の身体に合わせて先生が配合などを決めてくださいました。もともと人間の体の中に存在する栄養素ビタミンとミネラル、今の自分に足りない部分を補ってくれる点滴療法は疲れやすい大人には美容、予防医療として取り入れたい習慣。気管支喘息、偏頭痛発作、全身倦怠・疲労、慢性疲労症候群、線維筋痛症、こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、慢性蕁麻疹、甲状腺機能亢進症、心不全、狭心症、生理不順などなど、沢山の病気にも効果が期待されています。旅のスケジュールに、身体のことをゆっくりと考える時間も組み込んでみては?東京に戻っても続けていきたい習慣になりそうです。

 

 

最終日は夕方まで台北の街をぶらり。日本にも最近上陸したことで噂の誠品生活。今回クリニック近くにあった誠品敦南店へおじゃましました。雑貨屋、コスメブランドなども入っていて、エントランスにはアーティストの作品なども展示。2Fにある誠品書店では、あらゆる場所に座って好きな本を読んでいるお客さんの姿が印象的でした。私は気になる台湾のファッション雑誌をチェックしてきましたよ。

□誠品敦南店 [TEL] +886 2 2775 5977 www.eslitecorp.com

[Address] 106台北市大安區敦化南路一段245號 / No. 245, Section 1, Dunhua South Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106(→MAP

 

信義にある台北101へは行く時間がなかったのですが、ホテル近くから見えるタワーは台北らしい夜の景色。

シャツブルゾン ¥38,000、ニット ¥21,000、ニットパンツ ¥23,000(全て+tax) / FINNA(フィンナ)、メガネ ¥32,000(+tax) / PIERRE HERMÉ x GLASSAGE(グラッサージュ)、スニーカー / Y-3、バッグ / PASCAL MARIE DESMARAIS、 Louis Vuitton(全て編集長私物)

 

二泊三日、大人の台湾・台北旅。今回は台北から少し離れる九份やThe観光の場所をスキップし、秋のノスタルジックな台北の街を楽しむ旅に。今回の旅で行った場所、ここではご紹介しきれなかった場所、行きたかったけど行けなかった場所まで「台北旅」マップを共有します。皆さんの次回の旅と、旅を楽しむファッションの参考になりますように。またすぐに、行きたくなった台北。週末Tripにもオススメの街でした。ファッション x 旅♡次回のFashionista Tripもお楽しみに!

 

 

<衣装お問合せ>
FINNA(finna.jp) / Asano Capital LLC TEL 03-3527-9470
GLASSAGE(www.glassage.jp) / GLASSAGE LE PREMIER MAGASIN TEL 03-5904-9497