EMILIO PUCCI 2020 SPRING/SUMMER COLLECTION バルセント侯爵エミリオ・プッチの貴族的で先駆的な精神が注ぎ込まれる

EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)2020年春夏コレクションは、バルセント侯爵エミリオ・プッチの貴族的で先駆的な精神が注ぎ込まれる。新たなコレクションでは、テクノロジーと贅沢さ、実用性と洗練さ、エネルギッシュさとダイナミズムを自然に融合して未来を見据え、スポーティなライフスタイルを楽しむことや、妖艶な美しさと同時に動きやすさも高める完璧なフォームの探求をベースにしている。プッチは、コンテンポラリーな魅力の表現や壮大なインパクトを生み出すこと、自由で陽気さを失わずにエレガントなスタイルを作り上げることで革新さを生み出す。まるで虹色の魅惑的なプリズムでフィルタリングされたかのような活力に満ちた濃密な瞬間を、プッチと共に過ごすための招待状として受け取れる。その瞬間のイメージが流動的に変わっていき、まるで自由な時間を過ごす旅のよう。ブランドの革新的なルーツは、LUXURY ACTIVE(ラグジュアリー アクティブ)のアティチュードを通し称賛され、60年代前半にエミリオ・プッチがデザインした、モダンなシルエットに敬意を表している。ダイナミックな動きと心地良さを高めるために作られた新しいレギンスは、万華鏡のようなプリントが施され、スポーティなストレッチ素材を導入。体に沿ったボディコンシャスなシルエットでも同様にエミリオ・プッチの才能が発揮され、最先端の技術により伸縮性のある糸が洗練されたジャカードパターンで加工された、真のボディマッピング。有名な Vivara(ヴィヴァラ)モチーフは、レギンスとフィット感のあるトップスに透かし彫りで再現されている。ジャージー、ナイロン、ポプリン、コットンドリルの多様な素材に多次元の活気のあるプリントパターンが施され、ハイブリッドで多目的に使え、スポーティなフィットのために様々な素材でつなぎ合わされる。動きに躍動感のあるセンシュアリティと貴族らしい贅沢さを彩る曲線は流動的で、生き生きとした喜びの時間を演出し、イブニングなオケージョンまで、スムーズに華やかなFLAMBOYANT DAY(鮮やかな日のスタイル)を彩る。ワードローブは着心地がよく、軽量で実用的で、自然でありユニークな風合いとなっており、ショートドレス、豪華なソフトな仕立てで心地のよい新しいスーツ、エレガントなパラッツォパジャマに展開。Vivaraプリントは、ベルトがアクセントのビスコーススリップドレスで伸縮性のあるシネティックな品質が加わり、レーザーカットされた波のようなスカートは、ダイナミックなフェミニティさを高めてくれる。Ciwara(チワラ)プリントは水彩の色合いで柔らかに表現され、シグネチャーであるプッチカフタンに活力を与え、レザーにはイギリス刺繍のように、透かし彫りと刺繍が施されている。カットアウトされたプリントのアップリケは、クラシックなシャツドレスをクリエイティブで新しいバージョンに彩られ、快適で華やかな魅力は、イブニングを豪華に仕上げている。EFFORTLESS GLAM EVENING(エフォートレス グラム イブニング)スタイルは、カラーブロックインクで仕立てられたジャージーのエレガントなシルエットで完成。スパンコールの刺繍がプリントのショートドレスを飾っており、芸術的なセンス、センシュアリティ、崇高なクラフツマンシップを醸し出している。新しいタキシードは、非常にフェミニンなジャンプスーツとしてデザインされており、イブニングウェアは最も原点でありながら、柔らかく快適に高めらている。動きのあるジョーゼットパンツ、シフォンパーカー、ピンク・ルビーレッド・パープル・ホワイト・ブラックの豊かな色合いで刺繍されたスカーフトップス。アクセサリーは、コレクションのシルエットとルックスを際立たせる。スニーカーは、Vivaraモチーフを使用したジャカード編みで、エレガントなスエードのスティレットヒールにも再現され、新しいDora バッグは、カラー、プリント、素材の楽しいミックスで仕上がり、実用的なソフトポーチには、Vivaraプリントのスカーフが付いている。スカーフのプリントテーマは同じく、洗練された新しいターバンにも使用され、豪華で贅沢な、とてもプッチらしい雰囲気が漂っている。