EACH OTHER RESORT COLLECTION 2020「Under the Californian sun」フレッシュで明るく穏やかな姿勢を持つ女性を表現

EACH OTHER(イーチ アザー)の2020年リゾートコレクションは「Under the Californian sun」。フレッシュで明るく、穏やかな姿勢を持つ女性を表現。聡明で、人生の様々な側面において意識を保とうと努力する女性。内面的、すなわち精神的なバランスと、美的なバランスを大切にする女性。そのバランスは、このコレクションの70年代風の淡いパステルカラーに見られる。大きなビジョンを持っていたFrank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)の建築や、Alvar Aalto(アルヴァ・アールト)の柔らかいシェイプ、Mies van der Rohe(ミース・ファン・デル・ローエ)のバルセロナ・パビリオンなどから、常にインスピレーションを得る女性。彼女は1970年代の未来に興味があったアーティストの作品に心酔している。Victor Vasarely(ヴィクトル・ヴァザルリ)の幾何学的なパターンは、彼女のワードローブにさりげないチェックとして登場。Jeppe Hein(イエッペ・ハイン)のインスタレーションは、モダンとネイチャーの間のバランスを表現しており、このコレクションでは、そこからインスピレーションを得た。彼女のワードローブは、力強い建築的なエレメントを持ち、クラシックシャツやペンシルスカート、トレンチコートは、モダンなシルエットに再構築されています。ボタンがカーブするようなラインには、建築的なムードがあり、軽やかなドレスに構造を与えます。このシーズンのキーピースである、モダンに昇華されたトレンチコートは、春夏シーズンに合わせ、風が通るようなカットアウトが施され、ボタンやカットアウト、バックルなどのディテールを施した力強いアイテムはコレクション全体に登場する。温かく、柔らかいブラウンのカラーは、ヴィーガンスエードのトレンチコートとスカート、リネンのドレスとスーツに乗せられ、砂漠もしくは、夏の暖かい風を彷彿とさせる。カリフォルニアの夕日のカラーは、柔らかい黄色のニットウェアと、調和の取れたカラーパレットとなっているカラーブロックのアイテムに使われており、はっきりとしたブラックとホワイトのチェックは、ドレープと流れるような裾とコントラストになっている。自然のエレメントは、カリフォルニアの花々にインスパイアされたユニークな柄に表現されており、ブルーとホワイトのポプリン素材のプリーツアイテムは、夏の空をイメージさせる。そよ風はそれぞれのアイテムをセンシュアルに、そして美しくなびかせ、このワードローブを着る女性は、優美さと自信を持って、あらゆる出会いに恵まれることとなるでしょう。