kate spade new york holiday 2019 collection「a girl’s night out」素材違いのワントーンルックで洗練された輝きに溢れて

kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)holiday 2019 collectionは、洗練された輝きに溢れています。頭のてっぺんからつま先まで、素材違いの単色で装いたい気分。パープルやピンク、グレーにグリーンのカラーパレットをベルベット、シルク、エコファーなどの多彩な素材に乗せて、仕上げにパールやラメのトッピング(と時々ボウも)を忘れずに。インスピレーションは、a girl’s night out(ガールズナイトアウト)。スタイリングは色と素材を生かすことが一番大切。きらめくリッチな素材感が生きるように、全身ワントーンのグラデーションでまとめること。プラムからライラックのパープルトーン、ストロベリーからバレリーナのピンクトーン、チャコールからパールのグレートーン、翡翠からペパーミントのグリーントーンというように、濃淡を丁寧に重ねて、重ねて。そしてペールピンクやグレー、クリームはニュートラル色として、一年のなかでもっともくつろぎたい季節に欠かせないライトアップ効果の高い色彩。ミドル丈やミニ丈のドレスを、思わず包み込まれたくなるような柔らかなコートに合わせれば、お出かけの準備万端。透け感のあるネックランと控えめなプリーツは魅惑的なムードを演出します。もちろんミニバッグにもヘッドバンドにも足元にも、キラキラをたっぷり添えて。今シーズン、クリエイティブディレクターのニコラ・グラスはブランドを象徴する洗練された色使い、ユニークなプリント、アイコニックなデザインエレメントたるスペードに、フェスティブで華やいだムードを込めました。ケイト・スペードの最大の価値である Optimistic femininity(前向きな女性らしさ)を尊重しながら。

■kate spade new york

www.katespade.jp