iRENE 2019 AUTUMN/WINTER COLLECTION「グランド・ブタペスト・ホテルで過ごす一日。」"Day time"から"Night time"まで女性ならではの様々なシーンをテーマに展開

iRENE(アイレネ)2019秋冬コレクションは映画「グランド・ブタペスト・ホテル」からインスピレーションを受け、「グランド・ブタペスト・ホテルで過ごす一日。」という発想から”Day time”から”Night time”まで、女性ならではの様々なシーンをテーマに展開。今回のLOOKBOOKでは、Day time/Night time 、時にはその時間軸が交差するような自由でエレガントなスタイリングを提案。パジャマの上にファーコートを羽織って出かけてしまったようなスタイリングや、夢の中にいるようなBLACKバックのルックなど、ウェス・アンダーソンの描くキッチュで少しのシュールリアリズムを散りばめたような世界観を提案している。また古びたホテルを舞台に着想を得たオリジナルテキスタイルもポイント。壁紙のようなヴィンテージ小花柄のドレスやトップス、コットンシーツをドレスにしたようなボリュームティアードドレス、そしてブランケットを体に纏うフォルムをイメージして作られたスカーフスカートやドレスなど、それぞれの情景に遊び心をプラスして生まれたコレクション。iRENEは優しくも芯のある強い女性に、また自由な発想でスタイリングを楽しむことができる服を提案する。