TOD'S 2019-20 A/W WOMEN'S COLLECTION「イタリアン ゲイズ」エレガンスを語る上で大切なクオリティ #ITALIANGAZE

TOD’Sの2019-20秋冬ウィメンズコレクションは「イタリアン ゲイズ」。エレガンスを語る上でとても大切なのはクオリティ。外観上の観点からで重要であるのはもちろん、それだけにとどまりません。それは爽快感や安心感となり、上質で気品のある暮らしの表れ。着用シーンに応じて服装を変える機会も減りつつある近ごろでは特にそれが求められ、今やエレガンスとは自らの意識から湧き出るものであり、speed & ease(即時性と容易性)のこと。一瞬の振る舞いや、瞬間の思考、心からの表現を糧としてエレガンスは生まれます。トッズは独自のノウハウに裏打ちされた、イタリアらしさに満ちたエレガンスをエフォートレスに称賛する。イタリアらしさとはディテールへの細心の気配り、丁寧に作られたものへの敬意、いつでも洗練をノンシャランに、生真面目さを気軽さに向けようとする意志。トッズのワードローブの中心は当然のことながら常にレザーであり、レザーは個々人のスタイルに合わせて柔軟に変化する素材。ナッパレザーで仕立てたパテントトレンチや清らかなブレザー、優美なスカートやシャツ、そして凛々しくボーイッシュなカットのトラウザー。フェミニンに仕上げたクラシックなアイテムには太畝のリブニットを合わせ、地中海の香り漂うジャガードが際立ち、ウエスト位置のボリュームをマークするベルトは、デュベ(キルトダウン)にも取り入れている。スリーブレスのデュベはとても都会的なパスパルトゥ(passe-partout 仏=マスターキー)となり、あらゆるシーンにマッチする。羽根のように軽いグローブレザーのドレスはゆったりと流れるように、あるいはウエストにドローストリングを付けて。アニマリエ(動物をリアルに描写する芸術家)のような野性的な魅力がトーンとして加わります。あるがままの自然体や洗練されたその場の感覚は、暖かみのある彩度の高いカラーパレットが強調する。タンカラーとキャメルが混ざり合うトーンを、バーガンディ、パウダーピンク、デンスグリーン、ダスティブルーが彩り、ブラックのベースの上で一層引き立っている。speed & easeはアクセサリーの特徴でもあり、想定外の要素を盛り込みつつ洗練されたスタイルをしっかりと表現しており、ペニーローファーのメタルディテールや、ブーツやガロッシュのバルキーなソールに注目。ソフトで非構築的になった「D スタイリング バッグ」も、レディライクな雰囲気は損ないません。今、手にしたいバッグであり、明日のトレンドもリードするバッグ。バケツやクロスボディのミニモデルも登場し、ナチュラルな自然体と瞬時のエレガンスの神髄です。