alice + olivia 2019 Fall Collection ファンタジーとリアリティを織り交ぜたような壮大なコレクション

alice + olivia(アリス アンド オリビア)の2019年フォールコレクションは、自分の奥深くにある想像のファンタジアからインスパイア。マジカルスパークリングスノーのステージ、全体が赤のバラで装飾された部屋、そしてきらびやかな蝶々とキラキラした葉のステージセットの中でファンタジーとリアリティを織り交ぜたような壮大なコレクションに仕上がっている。ベルベットにスパンコールの刺繍がされたトップスに、偏光色のタフタのプリーツスカートを合わせ、巨大なローズの冠、スノープリンセスのアイボリーの羽のフルレングスのスカートにはゴージャスなホワイトのパッファージャケットを合わせる。プリントは今季より洗練され、壮麗な蝶々のプリントはドレス、キモノ、ケープ、パンツで展開されていると同時に、エンジニアのバーンアウトはリッチでエレガント。継続的に主張性のあるTシャツを展開し、女性の指導者のようなショーのテーマとタイアップしたTシャツ、”grateful”と刺繍されたレインボーフリンジのスウェットシャツを展開。今季のスーツはとても美しく、メルローカラーのサテンストレートパンツにきれいに作られたベルベットの同色のブレザーのように90年代を彷彿とさせる。ミニマリストとマキシマリストの遭遇を表現するのに対して、ネックラインが大きく開いた短い丈でドレスの世界を表現。継続的にFALLもアニマルプリントがトレンドで、ロッカーTシャツやカットソーやアニマルプリント柄のエンジニアプリントに対し、ミックスプリントとスパンコールの柄ドレスとスパンコールブレザーをレオパードとゼブラ柄のミックスで展開。繊細なビーズのクラシックブラックとホワイトのガウンでコレクション同士を結び付けている。デイリーからイブニングまでのラグジュアリーなテイラードを躍動感のあるカラーパレットとエモーショナルなプリントの融合でalice + oliviaの女性たちを応援する2019年フォールコレクションとなっている。

Stacey Bendet