THOM BROWNE Men's 2019 Fall Collection トム ブラウン流のプロポーションの遊び

THOM BROWNE(トム ブラウン)メンズ2019 Fallコレクション。トム ブラウン流のプロポーションの遊び。ウエストで規定し、シルエットがそれに従う、ショルダーが強調され、ウエストバンドはヒップに滑り込み、ヘムラインは落ちる。それだけ。ウィメンズウェアをメンズウェアにして何がいけない。すべてはウエストで調整され、コルセットにより造形され、ダーツによりテーラリングされる。細長いジャケット、ロングスカート、ドレスにより描かれた細長いライン。賢明なヒールが賢明なルックを封印する。いかにもトム ブラウンと言えるコートやブレザー、シャツ、トラウザー、スカートのレパートリーは完璧なまでにくびれている。ツイード、ハンティングチェック、ガンクラブチェック、タータン、レップストライプ、刺繍されたアヒルは、様々な色彩のグレーとエアフォースブルーにわずかなクリムゾンレッド、そして黒と白と同様に、典型的なトム ブラウン。本物、もしくはトロンプ・ルイユで。重ねられたピースは長細いドレスを着ているかのような純粋な目の錯覚を引き起こす、もしくは体の周りに彫刻のようなドレープを作る。仕立ての技巧がツールである。知覚を変化させるには名人の腕前が必要である。クラシックなテーラリングと女性らしい明白さを保つ。ウィメンズウェアのようなメンズウェアで何がいけない。重要なのはウエストである。