EMPORIO ARMANI F/W 2019-20 Men's Collection「Liberty -自由-」動物界のエネルギー、広大な空間を持つ自然

EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)の2019秋冬メンズコレクションは「Liberty -自由-」動物界のエネルギー、広大な空間を持つ自然。今季のEMPORIO ARMANIが表現する男性像は、ナチュラルな雰囲気をたたえつつ、コンクリートジャングルの地平線を軽々と越えていく。実用的でスポーティーなアイテムの数々。ブランドの根底のテーマである「アーバンスタイル」を核にしながら、自然界にもインスピレーションを受け展開されている。ナローショルダーのコンパクトなジャケット、ボリュームのあるコート、ダブルに上げた裾やリブ仕様を採用した流線的なパンツは、男性らしいボディラインがわかるしなやかなシルエット。また、今回のコレクションは、やわらかな素材感とカラーリングも特徴。クールなカラーリングで構成されたロゴと野生動物のパターン。これらは職人の手によってカーディング、レーザー加工、スクリーン印刷が施され、服やアクセサリーに動物のモチーフがはいる。たとえばパンツやジャケットにはパイソンエフェクト、ブルゾンにはクロコダイル柄、イブニングジャケットやプルオーバーには、タイガーやゼブラプリントなど。さまざまなテクスチャーでアニマルの世界を感じさせる。ラムエフェクトウールのロングパイルのオーバーコートや、裏地がファーになった特徴的な「ファー」アウターは、すべてエコな素材で。カラーパレットはグレイッシュなグリーンブルーやブルー、赤と黒がアクセントのプリンス・オブ・ウェールズチェック、目にも鮮やかなクリアなホワイトとクールホワイトがミックスされたアイスカラーなど。コーディネートは、テクニカルなつくりのスニーカー、マウンテンシューズ、ワイルドな雰囲気を感じさせる毛足の長いファーを配したシューズ、ビッグサイズのファーのバックパック、ゼブラストライプの平たいダッフルバッグは、ベルトバッグやベストのボディピースのように仕上げられている。