AKIRANAKA 2019 PRE FALL COLLECTION「FAR EAST VOLUME / 極東のボリューム」新しいボリュームによるエレガンスの提案

AKIRANAKA(アキラナカ)の2019プレフォールコレクションのテーマは「FAR EAST VOLUME / 極東のボリューム」。今季AKIRANAKAが試みた事は新しいボリュームによるエレガンスの提案。それは西洋から流れ着いたクラシックなものではなく、日本の文化や日本の視点に基づいたものであるべきだと考えた。和装に見られる身体と衣服との間にスペースのある装いは、西洋の体のラインを意識して作られるものとは一線を画すもの。そのスペースを新しい量感(ボリューム)によって表現し、その量感が作るあたらしい表情に着目した。袴(はかま)から発展したコンビネゾンやパンツは従来のワイドパンツやスカートでは表現できなかった、優美さやエレガンスをデザイン。また螺旋状に表現されたベルボトム、フレアスリーブのジャケットなどもその所作にモダンさを付加するものに。グラフィック(プリント)は日本の歴史の中で多用された格子柄をベースに、筆跡を残す事で生まれる未完である事の美しさを表現。またモダンな色彩構成や格子を少し傾ける事によって、この柄特有の硬さを取り去った。身体を様々な形で包み込む今季のコレクションは、日本の視点がいかにエレガンスかを学ばせてくれる。そのエレガンスがこれを纏う(まとう)ひとりひとりの女性に新しい装いと高揚をもたらしてくれるようにとの願いが込められている。