alice + olivia 2019 Pre-fall Collection ポップアートと60年代、新たに想像する今日のモダン、パワーを持った女性からインスパイア

alice + olivia(アリス アンド オリビア)の2019年プレフォールコレクションは、ポップアートと60年代、新たに想像する今日のモダン、パワーを持った女性からインスパイア。独立とクリエイティヴィティ、グラフィックプリントと大胆でステイトメントな無地がミックスされたバイナウウェアナウなワードローブを提案する。キーカラーはポップなマジェンタ、ブラック、ホワイトと共にパープル、エメラルド、アクアブルーの鮮やかで大胆なパレットで表現。キーアイテムとなるのは、60年代のスクールガールスカート、強調されたスリーブのトップス、アコーディオンプリーツのドレス。ヘリンボーンはスカートスーツやシフトドレスと共にレインボーでカラフルにアップデートされ、黒、白、カラフルなチェックのセットとアップデートされたフェミニンなトレンチとの組み合わせで楽しめる。Bendetにとってこのコレクションは、バイナウウェアナウのセンシビリティと共にカラフルな感情を表現し、コレクションの洋服が秋の装いを始める女性をインスパイアしながらも季節の移り変わりをゆっくりと形作っている。女性が着る色と彼女が毎朝選ぶコーディネートは毎日彼女を世界に向けて表現するものだ。

■alice + olivia

https://www.aliceandolivia.com/