alexanderwang Collection 2 2019 社会的拘束や固定観念から解き放ち、自分の存在価値を確立しようとする現代の"アメリカンハスラー"がテーマ

©BFA

alexanderwang(アレキサンダー ワン)は社会的拘束や固定観念から解き放ち、自分の存在価値を確立しようとする現代の”アメリカンハスラー”をテーマに掲げたCollection 2を発表。Collection 1から引き続き、中国系アメリカ人2世であるワンからみたアメリカンポップカルチャーと、移民の社会経済的バリアに向けて立ち向かうハスラーがインスピレーションになっている。Collection 2はブルックリンの歴史的建物のOne Hanson Placeで開催。act1とact2に分かれて発表されたCollection 2はアップタウンを思わせる会場、Skylight Oneにて大きなクリスマスツリーとゴスペルオーケストラによるパフォーマンス、そしてワン本人によるスピーチのもとカクテルパーティーから始まった。その後act2は地下に移動し、メタリックベンチが並んだ金庫をイメージした会場でランウェイショーが行われた。ニューヨークに拠点を置くグラフィティアーティストのKatsu(@katsubot)によってクワドコプターで作成されたDrone Smileはコレクションのウール素材などのアウターに適用。またジェントルモンスターとコラボレーションを発表し、M.PRI $$はショーに独占的なスタイルをプラスした。