Mame Kurogouchi 2019 Spring/Summer Collection「The Diary」1日1日記、1写真、1デザインを元に構成した日常に潜む記憶の重なりや"間"から生みだされたコレクション

Mame Kurogouchi(マメ)2019春夏コレクションのテーマは『The Diary』その日記は4月1日から始まり、6月17日まで続く。日記は毎日手記、写真、ドローイングの3点で構成され、それぞれは必ずしも互いに関係し合うものではない。制作期間中に記録した1日1日記、1写真、1デザインを元に構成した、日常に潜む記憶の重なりや「間」から生みだされたコレクションを展開。繰り返される日常と夢や空想によってもたらされるファンタジーの境界、生地と生地の重なりによって生まれる空間、行と行と間、昼と夜の間、そして4月1日から6月17日までに起こった全ての出来事を賞賛。一見何の関係もないように思える様々な出来事や要素が日記という形に落とし込まれ、つなぎ合わされ、織り込まれる事で新たな物語を紡ぎ出し、コレクションへと昇華される。繰り返し行われる、または行うこと、日々の慣習、ルーティン、伝統 記憶の曖昧さ。上村松園(1875-1949)の絵画。各地に伝わる祭りの伝統衣装と、その代々受け継がれるという性質などをインスピレーション源に展開。青藤色(及び美しく明確なカラーコントラスト)は上村松園のペインティングから引用。風を孕む軽い素材、トランスペアレントな素材の複雑なレイヤードがボリューミーかつエアリーなシルエットを生み出す。本コレクションの為に生み出されたパッチワークのように見える一枚の生地は、先祖代々受け継がれてきた祭りの伝統衣装からのインスピレーション。日記の中の押し花は多彩な刺繍や織り、プリントにより新たな命が吹き込まれる。アクセサリー類には、コレクションにノンシャランなアティチュードを与えるサンダル。フラワー柄の刻印が施されたジュエリー。キジマタカユキとのコラボレーションによるハンドメイドのストローハット。PVCバッグは新たなスタイル、カラーが登場する。

■Mame Kurogouchi

www.mamekurogouchi.com