TOD'S 2019 Spring/Summer Collection「イタリアン アティテュード」絶え間ない試みから生まれる壮麗な皮革はイタリアの美と素晴らしさを物語る

TOD’Sの2019春夏コレクションは「イタリアン アティテュード」。絶え間ない試みから生まれる壮麗な皮革はイタリアの美と素晴らしさを物語ります。ブランドの象徴的なスタイルにおける男性らしさと女性らしさの相互変換は喜びやモダンライフスタイルを呼び起こします。週末の特別なムードや忙しい平日のように、スタイルと共にあるいつでもどこへでも自在な洗練されたワードローブ。並ぶもののない職人技による極上のレザーは、軽快かつ優雅でクリエイティブなアトリエワークにより、手作業にてクロシェ編みのスタイルに仕上げられました。その重さを感じさせないほどの「エクストラライトトレンチ」のレザーは体に沿うようななめらかさで、ナッパとスエードのパンツスーツはその色と同じように流れるようなラインを描きます。サルトリアル風ストリートスタイルのトラウザーに施されたツートーンのサイドストライプ、ワックス加工のサドルステッチや贅沢な素材感のダブルブレストジャケット、ボンバージャケットやトレンチコートに施された並外れたクロシェトップステッチは、正に伝統と革新の完璧な融合を体現。象徴的なレザーフリンジの縁取りが、トレンチやモカシン、サンダル、「ゴンミーニ」の上で舞う一束のフェザーに変化するとき、レザーにおける最上級のクラフツマンシップの表現へと到達します。トッズ ウーマンと共にいる男性は彼女のライフスタイルや、美しさへの情熱、そしてクリエイティビティを共有。かつてよく働き、よく旅をした男性は、軽さのあるバッグや、組み合わせが自在で一日を通して、そして毎日のように袖を通したくなるワードロ
ーブへと移行します。そこに使われる最高品質の素材や細部に至るまでの完璧さ故に、彼のテイストやスタイルに共感する人々には一目置かれる存在となり、共通する特徴がコードとなります。男性らしさと女性らしさが呼応しあうダイアログ、錚々たる世界に通用するイタリアらしさ。それこそが世界に轟くイタリアン スタイルです。