カロリーナ・カスティリオーニが手がける新ブランド「Plan C」2019 Spring/Summer Collection 型にはまらない、自分だけの、自由。

Plan C(プラン シー)2019春夏デビューコレクション。Unconventional, personal, independent. 型にはまらない、自分だけの、自由。Carolina Castiglioni(カロリーナ・カスティリオーニ) が立ち上げた新ブランド『Plan C』のデビューコレクションに描くのは、力強く自立した、自信に溢れる女性。洗練されたコレクションラインナップにはアーバンライフスタイルを生きるエネルギーが漂い、そのどれもが季節を問わないデザインで成り立っています。コレクションの特徴となるシェイプ、プロポーション、独特のマテリアル選びと予想外のカラーコンビネーションは、どこか不思議で魅力的な“art de vivre – 生活の芸術”という言葉を思わせます。オーセンティックさとオリジナリティの中にエモーショナルな感性が共存。レイヤリングやアジャスト可能なディテール、アイテムに施したドローストリングは“フェミニン – 女性らしさ”と“マスキュリン – 勇ましさ”を隣合わせに表現する為のもの。皆がそれぞれ持っている、女性らしさへのアイデアを通して、独自のクリエイティブな視点とユニークなスタイルを表せるよう誘います。オーバ―サイズのシルエットは幅広のウェストバンドによってドレスやシャツのシルエットに変化を加え、バギーパンツや アシンメトリーなプリーツスカートはベルトを締めれば紙袋を束ねた様。マニッシュなボタンダウンシャツには華やかなラッフルや、極めてフェミニンなサンドレスや幾何学模様を鍵編みしたスカートを。ダイナミックで都会的なアノラックはコットン素材に走らせたグラフィックプリントや、ライトウェイトでエレガントなオーガンザでバランスを加え、マキシ丈のカラーブロックジャケットはプレシャスレザーで仕立てた。プレシャスレザーは他にもボンバージャケットや自信作のコートなどスリークなアウトウェアにも。生地感が強く、触感の良い上質な素材のグループにはマッキントッシュ生地と熱圧着テープを施したスリットスカートをしなやかなオーガンザスカートに重ねたスタイルや、ポリプロペンのコンパクトなニット、シャリ感のあるコットンポプリのマキシフロックなど。エキセントリックなタッチを加えるのは、グリーンメタリックのスパンコールを縫い付けて覆ったチュール生地のバギーショーツ。合せるのはリラックスしたコットンのスウェットシャツ。そこにプリントされているのは、カロリナの娘、マルガリータが 描いたお兄さんの‘Filippo’と想像上のお友達‘Bianca’。この愛らしいアート達はラッカーペイントのキャンバス地のショッパーやクラッチをはじめ、ナイロンの便利なバックパックや遊び心のあるウェストポーチにも登場します。ミニマルとピュアデザインによって引き立つシューズは‘incompiuto(incomplete)=不完全’をコンセプトに、仕上がり前の木靴からインスピレーションを得たものや、レザーのサンダル、カットアウトディテールがポイントのレザーを編んだローファーが登場します。