EMILIO PUCCI 2019 SPRING / SUMMER COLLECTION プッチらしい、カリブ海への旅。

EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)の2019春夏コレクションは、プッチらしい、カリブ海への旅。ヤシの木が並んだヴィラは、陽気さ、自由とゆったりとした雰囲気に包まれ、光り輝く太陽の下でさわやかな香りが漂う。プッチはノスタルジックではなく、その瞬間を大切にする思いがルーツにあるように、エネルギーの衝動は新たなステップアップを意味。新しいシルエット、新しいシェイプ、新しいプリント、そして新しいファブリックはプッチコードを自然に取り入れ、先を見据えている。明るさとムーヴメントの感覚は、着回しを想定されたアシンメトリーのアイテムや、着やすさを重視したワードローブに反映。フーラードシャツ、なめらかなシャツドレス、プリーツスカート、薄手のニット、プリーツパンツ。テーラード・ピーコートとノーカラージャケットには収縮したフィット感を。ナイロントレンチコートにはボリュームをもたせている。ジャージードレスはグラフィカルな要素が加わり、テーラードショーツのギンガムチェックはダイナミックさが表れ、手染めのラフィアフリンジとビーズを使ったマクラメ編みは気高い快楽さを高める。Villa, Shell, Riviera。新しいプリントを際立たせる意外な方法は、単色のエフェクトを強調するために使うカラーを減らしている。プリーツのウェアにはモチーフをプリントし、グラフィックの活気が溢れる。ブラックの背景色がさらに引き立て、夏の輝きを表すジューシーなパレットは、活気ある雰囲気を醸し出す。イエロー、レッド、グリーン、ライトブルー。シルク、ビスコース、混紡のテクニカルウール、ウールブークレは、レジャーシーンをダイナミックなタッチで仕上げる。コスモポリタンなマインドが漂うヴィラの雰囲気が、アクセサリーを特徴づける。マルチカラーのパテントレザーを編み込んだハイヒールサンダル、ビーズの付いたお財布、プリントの施されたハンドバッグや大きなトートバッグ。ぴったりな社交場の装いには、メンズサイズのタンクトップとプリントシャツに明るいカラーのスラックスをシンプルに合わせ、カリブ海のシーンを完璧に仕上げる。