ami alexandre mattiussi Spring Summer 2019 Collection 逃避への衝動。日常の慌ただしいリズムからのほんの週末だけのエスケープ。

ami alexandre mattiussi(アミ アレクサンドル マテュッシ)の2019春夏コレクションは、逃避への衝動。日常の慌ただしいリズムからのほんの週末だけのエスケープ。いつもの仲間たち“AMIs” がカントリーサイドへ向かう列車に乗り込むと、車内にはフランソワーズ・アルディの曲が流れ、“C’est le temps de l’amour,le temps des copains, et de l’aventure…(愛、友、そして冒険の始まりだ)”と歌っている声が聞こえます。わずかな陽の光が差しこむ丘の麓の小麦畑で立ち止まると、かすかな光がしなやかで軽やかなパーカに反射します。ファブリックが草をかすめ、シルエットは風を通し空気を含んでゆったりと広がります。移り変わる色が混ざり合い、自然な色合いへと変化して夕暮れと調和します。女の子たちは“Menswear for Women(女性のためのメンズウェア)”の第二章となる洗練されたワードローブに身を包んで現れます。最終列車が走るレールの音を聞くと、パリはそれほど遠くではないようです。