Palm Angels 2019 Spring/Summer Collection 究極的な肉体疲労と疲労回復をテーマに展開

Palm Angels(パーム エンジェルス)の2019春夏コレクションは、究極的な肉体疲労と疲労回復をテーマに展開。ロッククライミングなどに代表されるアウトドアスポーツにレーブの要素が融合されている。ブランドのDNAであるイタリア人から見たアメリカ文化の追求は引き続きコレクションのコアとなり、裁断されハイブリッドされ、予想不可能な新しい分野の服を生み出した。強い摩擦により生まれた大胆なカラーリング。機能性を重視したネオプレーンやナイロン製のハイパーテクニカルな素材とローテクなコーデュロイやシアタータンの組み合わせ。ハイパフォーマンスを表現するシアーの素材、立体的なパッチ、光沢感のある素材にイーグルのプリントや花柄などのナチュラルな要素を加え抜け感を。ネオンカラーで人工的な気分を作りあげる一方で、手書きの水玉からは職人の苦労が垣間見える。ボリュームのがありレングスの長いスリーブ、ボクシーなシルエットのジャンパーやスカート、ストレートフィットのトラウザーなどシルエットは直線的でシンプルに。ウィメンズは締め付けられたウェイストラインに膝丈のスカートなどクラシックエレガントになったシルエットを未来的なナイロンで作り替え、足元にはアスレチックなベルクロのスニーカーを合わせている。今回のコレクションではアスリートのパフォーマンスを向上させるハイテクギアメーカ「アンダーアーマー」とのスペシャルコラボレーションが発表され、UAリカバリーテクノロジーを搭載した「Palm Angels x Under Armour」はパーティーや日常の生活からの疲労からもより早くリカバリーするためのフーディ、ジョガー、ショーツ、T-shirtが展開される。