KAREN WALKER 2019 S/S Resort Collection ”HEAVEN KNOWS” ユートピアの探索にフォーカス

KAREN WALKER(カレン ウォーカー)の2019リゾートコレクションは”HEAVEN KNOWS”。彼女の会衆を魅了するカリスマ的な牧師のように、カレン ウォーカーは常にファッションの崇拝力を理解してきた。前回のコレクションで、クエーカー(友会徒)からブードゥーまで宗教のすべてを探索。今回のリゾートラインでは、彼女の見開いた視線は信念体系そのものから向きをかえて、宗教に代わってユートピアの探索にフォーカスしている。ウォーカーは新しい事を探し求め、エキゾチックな場所、ランナウェイガールのため、究極のリゾート地である天国を探求。もし、天国で休日を過ごすのであれば、これは持って行くのに最適なワードローブ。神の感覚の様な魅惑的で神聖なドレス、ブラウス、そして非常に柔らかいスーツ、ガーゼビスコース、シルク、オーガンザ、クレープデシン、コットンローンの様な一時的で無重力な布地、そしてカルトチックなワンウォッシュデニムと格子柄のセット。カラーパレットはスカイブルー、甘い桃の様なアプリコット色、真紅、淡いライラックやグレー色。スモックシェープ、オーバーサイズのシルエット、フリルやリボンはまるで紋章天使が雲の方へと呼んでいる様。聖体拝領時に着用するドレスからヒントを得て、また大胆なトロピカルプリントはジャマイカポコマニアのエネルギーからインスピレーションを受けている。神ももちろんこのディテールに。格子縞スーツのメタリック糸、ケープやブラウスについているスポーティなトグル、鮮やかなブルーのメタリックドレスの細いピンプリーツ、これらすべてはより高いパワーを指している。スカーフのプリントは、システィーナ礼拝堂の天井模様。ロココ調の天使ケルブは美しく微笑み、ミケランジェロ風の神の手は、現代世界の道を選ぶことについて究極の皮肉を暗示しながら、あらゆる方向に私たちを即時に送り出す。天国が本当に存在する場所であれば、おそらく私達ははすでにそこにいるのです。

■KAREN WALKER

www.karenwalker.com