AKIRA NAKA 2019 Pre Spring collection「和服の再解釈」着物が持つ特別なショルダーラインをモダンに再構成

AKIRA NAKA(アキラ ナカ)の2019 Pre Spring collectionは、和服の再解釈。着物が持つ直線美と幾何学的な要素がジャケットやコートに取り入れられ、特に裃(かみしも)と呼ばれる着物が持つ特別なショルダーラインに注目。モダンに再構成されたアイテムは今シーズンの中心的なデザインになっている。また風呂敷に見られる結び目の美しさに注目し、ドレスやプルオーバーの新しいバランスをデザイン。シンプルになりがちな春物のコットンのアイテムはアトリエで行われたドレーピングによって非常にユニークなバランスが作り上げられた。軽い素材で作られたアイテムは一つ一つがしっかりとした個性を持ち、リアリティーとアイデンティティーを両立させたコレクションに仕上げがっている。