MOSCHINO SPRING/SUMMER 2019 MENSWEAR & WOMEN’S RESORT COLLECTION 空中ブランコ、アクロバット、ポップコーン、綿菓子、一輪車、ピエロ。

Photo by John Sciulli/Getty Images for Moschino

Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images for Moschino

MOSCHINO SPRING/SUMMER 2019 MENSWEAR & WOMEN’S RESORT COLLECTION。空中ブランコ、アクロバット、ポップコーン、綿菓子、一輪車、ピエロ。モスキーノのクリエイティブ ディレクター、ジェレミー・スコットは今日のサーカスでウサギそれどころか虎までもハットの中から取り出します。このコレクションは、現状に対するモスキーノの答え。大きくカラフルなデイジーのアップリケが付いたピオニーピンクのフリルチュールドレス、ルレックスブロケードのハーレクインのスーツ、小さなクリスタルで縁取られた花のアップリケが付いたシルクジョーゼットのガウン、ドットのようなミラースパンコールが付いたフルレングスのブラックガウンがキーピース。メッセージは、告発、スキャンダル、今日のニュースに屈服する映画のワンシーンの様。ジェレミーは、不確かな人生の中に喜びや気楽さを見出す為にモスキーノのミラーハウスに足を踏み入れることを私たちに勧めます。歓喜や道化には暗い側面がありますが、このコレクションはその事実から気をそらす必要性を強く感じます。コレクションのキーテーマとして、スケルトンを金の紐で刺繍したタキシードスーツ、トラックスーツ、ジャンプスーツなどのボディースーツ。ブラッドレッドカラーのビーズで刺繍されたヌード チュール ガウンはオペラティックなフリルチュールのオーバーコートの下で、ずたずたに破れている様な錯覚を起こします。未完成のまま放棄されたドリップペイントのように見えるホワイトガウンには、カラフルな水玉模様の様にメタリックなバングルビーズが細かく縫い付けられています。メッセージは明快で、逆境の中に希望があります。もろく不明瞭でも、それ自体が眩しいブラックチュールのキルトに縫い込まれたきらめくメタルの小物。赤いサテンのマントの下にスーパーヒーローのボディースーツ、スパンコールで描かれたヒョウ柄の猛獣遣いのタキシード。未知を受け入れ、抱きしめることで、怖いもの知らずに。風が吹く中、綱渡りを学ぶ様だと社会が感じた時、ジェレミーは驚きと感銘をもたらす為に登場します。さぁいらっしゃい!サーカスと共に!ショーの始まりです!