JANE SMITH 2018 A/W COLLECTION「RIOT CITY BLUES」オーガニックな英国ロックに振り切った同名のアルバムをテーマにボビー・ギレスピー(Vo)にフォーカス

JANE SMITH(ジェーン スミス)の2018秋冬コレクションのテーマは「RIOT CITY BLUES」。PRIMAL SCREAM 2006年。前作のエレクトロな流れから一変しオーガニックな英国ロックに振り切った同名のアルバムをテーマにヒョウ柄、ドット柄のシャツにジャケットやコートスタイルのボビー・ギレスピー(Vo)にフォーカスしたコレクション。英国素材のチェックやストライプを打ち込みが良く脱脂した別注ウール素材がジャケット、パンツ、チェスターコートに落とし込まれている。インナーにはヒョウ柄、ドット柄をやわらかいシャツ素材にプリントを施し、毛足のながいフリース、ボア、アーガイルモヘアやフェアアイルニットを重ね、クラシックなトレンチや光沢のあるエナメルムートンをレイヤリング。アーミーキルト(リップストップ)、ダウン(ナイロン)でスポーティさをアクセントに取り入れたコレクションに仕上がっている。

■JANE SMITH

https://www.janesmith.tokyo/