AKIRA NAKA 2018-19 A/W Collection「THE REALITY」スペシャリティーとリアリティがどのように共存できるのか

AKIRA NAKA(アキラ ナカ)の2018-19秋冬コレクションのテーマは「THE REALITY(リアリティ)」プレタポルテと言う様々なプレステージを感じる環境の中、スペシャリティーとリアリティがどのように共存できるのかを突き詰めたコレクション。更に踏み込んだテキスタイルの空気感は残しつつも、それがデイウェアとして存在出来るように新しいバランスの創出にトライ。毎シーズン提案されるテイラードラインは、よりミニマルに全てのディテールを首回りに集め、身体を覆う様々な面に立体感を表現。立体に作られた新しいデニムシリーズは、カットとウォッシュにとことん拘り抜き、今後の定番アイテムとして生まれ変わった。ライダーズジャケットは、テーラードジャケットをベースにウエストシェイプされたシルエットと全く新しい丈感により 今までにないマチュアな空気を打ち出すものとなっている。リアリティと言う現在におけるモダニティーの定義を踏まえながら、それでも他の洋服やトレンドとは一線を画すコレクション。