EMPORIO ARMANI 2018 Autumn Winter Collection「POST MERIDIEM」決して受け身ではない、積極的な雰囲気。

EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ) 2018秋冬コレクションのテーマは”POST MERIDIEM”。「私は人々を見ることが好きです。周りにいる人たちを見てその人たちのスピリットを自分の世界に取り込み、処理したり再解釈したりしています。現代ではいろいろなことが混ざり合っていて、規則ということの意味も時に明確ではなくなったりします。そうした現代の自由について、私は今回のコレクションの中で表現したかったのです。」とジョルジオ・アルマーニは語る。POST MERIDIEMのムードは、終わることなく続きます。抑圧されることのない輝きに満ちた洋服と、規律にとらわれないスタイリングが、ナイトムードをもたらします。決して受け身ではない、積極的な雰囲気。本来イブニングウェアとしてデザインされるようなアイテムを、自然にデイウェアとして自由に着こなします。ラインストーンがストライプを描くシャープなスーツ、クラシックでマニッシュなパターンの数々。ダークカラーのアイテムはルーレックスで軽やかさを演出し、メタルのスパンコールとスモールミラーが反射して光を放ちます。シルエットはシャープ。マスキュリンなパンツとショートジャケットの組み合わせ、流れるようなラインを描くオーバーコートとショートスカートの組み合わせなど、どのコーディネートも規則に捕らわれず、自由な精神で構成されています。大きなEAロゴもニットやブルゾンに大きく配され、アクセサリーのモチーフとして繰り返し登場。アクセサリーは、遊び心があるものが登場し、コーディネートのコントラストとしてドレスアップをより引き立てます。カウボーイブーツを思わせるブーツはミニスカートと一緒にコーディネート。ブラックとグレーにターコイズ、グリーン、コバルトブルーのタッチが加わった豊かなカラーパレット、素材と加工にこだわったアイテムの数々は大都会のナイトアウトを思わせるコレクションに仕上がっています。