MOSCHINO AUTUMN-WINTER 2018-19 COLLECTION「Stars from the Stars」超常現象のパラレルストーリーを現実的なコレクションへと展開

MOSCHINO(モスキーノ)の2018-19秋冬コレクションは「Stars from the Stars」。ジェレミー・スコットは、陰謀論を実用的なファッションに結びつけるため、エリア51の領域に深く参入しました。地球外生命体が本当に私たちの間を歩いていたら?JFKとのロズウェル事件のピロートークをリークしていない為とあればマリリン・モンローは、実際には連邦政府によって沈黙されていたのでしょうか?そして−深呼吸–ジャッキーは人間であるにはあまりにも完璧すぎではないですか?(※エリア51とは、米ネバダ州にあるアメリカ空軍の管理地区。この地の周辺では古くから頻繁に未確認飛行物体(UFO)が目撃され「UFOの発着所」や「 宇宙人がいる」「米軍と宇宙人が共同研究を行っている」などの噂が絶えない場所) 超常現象のパラレルストーリーは、スコットによって現実的なコレクションへと展開されます。モスキーノの象徴的なバイカージャケットとジッパーを使用し、ミッドセンチュリーのデイリーウェアをミックスしたドレスとセットアップのシリーズからスタート。スコットはパントーンの境界線を横切り、圧倒されるほどの強力な色合いを発見しました。いくつかの特徴は、縦に細長いストライプ、レザーへのタッチ、スポーツタッチはジグザグラメブロケード生地で3色使い。モスキーノのスカーフプリントは、ポルカピクセルでねじれています。金星では、フェイクファーを使用。 すべてが完全に調整されています。彼女は素晴らしい女性です–彼女はこの辺りの(=地球の)出身ではありません。オーストラリアの才能溢れるアーティスト、ベン・フロスト(Ben Frost)とのコラボレーションにより作成された今シーズンのカプセルコレクションは、さらに衝撃的。この消費者の時代に、製品のパッケージングとコラージュした、女性らしい「完璧」なハイパースタイルのイメージは、かわいいハンドバッグ、ガーミンドレス、携帯ケースなどがすぐに店頭に並びました。ディウエアからナイトウエアへの軌道を回ります。細く切り刻まれ、混成され、金属やスパンコール、クリスタルとシルクを混ぜたサイレンドレスやタキシードへと続き、オールドハリウッドの華麗な女神の集まりとマリリン・モンローのホットピンクと組み合わされ、より力強い時代から ハイスピードの時代にあたかも人類全体のレッドカーペットの歴史へと進むかのよう。これらは星からやってくるスター達にフィット。宇宙規模で計画してください。真実はそこにあります!そう信じています。