DIESEL FALL/WINTER 2018 PREVIEW COLLECTION “48 HOURS OF RAVES FOR BRAVES” デイからナイトへ、移り変わるムードを表現

DIESEL(ディーゼル)のFALL/WINTER 2018 PREVIEW COLLECTIONは“48 HOURS OF RAVES FOR BRAVES”。デイからナイトへ、移り変わるムードを表現。コンテンポラリーでインターナショナル、そしてより大胆になったアティチュードを体現したDIESELのワードローブは、キーとなるデニム、レザー、アウター、セーターが絶え間なく進化を遂げる。サンブリーチされた強烈なパステルカラーが夏から冬へのシフトを図り、ヴィンテージデニムに施されたストーンウォッシュとブリーチがコレクションをまとめあげる。さらに裾にあしらった赤いステッチがレイヴのアティチュードを象徴する炎を模している。刺激的でエネルギーに溢れ、様々なスタイルが交差する東京のテクノシーン。ブラックへフェードするダークなアイテムの色合いがレイヴァーのアティチュードを彷彿とし、スキニーでダークなムードを帯びるこれらのアイテムが、DIESELの根底にあるロックのスピリットを物語る。ユーティリティは、DIESELにとって常に重要な要素の一つ。東京のエクストリームなストリートスタイルからインスピレーションを得たアパレルとデニムは、メンズとウィメンズの究極のトレンドを表現。“D”ロゴや“DENIM DIVISION”のスローガン、そしてモヒカンロゴといった90年代のクラシックなアイコンは、数シーズン前からコレクションの至る所で再び取り入れられている。DIESELの重要なアイデンティティーから生まれたこれらのロゴが、よりコンテンポラリーなアティチュードをもたらし、ヴィンテージタッチがモダンなシェイプとトレンドへ変化を遂げる。