Coach FALL 2018 Collection 独特なダークロマンスを生み出すゴシック的な神秘の力

©BFA

Coach(コーチ)がクリエイティブ・ディレクター、スチュアート・ヴィヴァースが手がけるFall 2018 メンズ&ウィメンズ コレクションを発表した。今シーズンのコレクションに漂う幻想的な魅力は、独特なダークロマンスを生み出すゴシック的な神秘の力。ニューヨークからアメリカ南西部、自然から都会へ移り変わることで新たな表現方法が生まれた。ふんわりと浮遊感をもつドレス。ギザギザの裾と神秘的なシンボルが型破りな何かを予感させる。ウィップスティッチ、棘のある薔薇、ファウンドオブジェクトにフェザー。バンダナプリントやデヴォレ加工に、レザーをふんだんにあしらったフーディーが出逢う。ヴィヴァースの最新コレクションのショーには、ブランドアンバサダーのセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)、日本からは水原希子、新木優子が来場。その他、ストーム・リード(Storm Reid、女優)、サッシャ・レーン(Sasha Lane、女優)、ヴィック・メンサ(Vic Mensa、ラッパー)、ジョーイ・バッドアス(Joey Bada$$、ラッパー)、ゴールドリンク(Goldlink、ラッパー)、ポピー(Poppy、歌手)、トミー・ドーフマン(Tommy Dorfman、俳優)、ペトラ・コリンズ(Petra Collins、美術家)、ウィニー・ハーロウ(Winnie Harlow、モデル)など有名人が勢ぞろいした。また、今最も注目されているモデルのカイア・ガーバー(Kaia Gerber)と、COACH Spring 2018 広告キャンペーンに初登場した注目の日本人男性モデルコーヘイ(Kohei)も先シーズンに引続きコーチのランウェイを飾った。会場の外では、Secret Wallsによる即興のライブ アートが行われ、6名のグラフィティアーティストたちがそれぞれコーチのブランドコードである”C”シグネチャー パターンを独特かつ斬新に再解釈して、ショーを訪れたゲストたちを楽しませた。