Y-3 Fall / Winter 2018 Collection "NICE TO MEET YOU" ドイツのスポーツブランドと日本の有名デザイナーが長年にわたって培ってきた2つの性質にフォーカス

山本耀司がクリエイティブ・ディレクターを務めるアディダス(adidas)のブランド ワイスリー(Y-3)が、2018年秋冬コレクション”NICE TO MEET YOU”を発表した。今回のコレクションでは、”クラフトマンシップ”と”イノベーション”という、ドイツのスポーツブランドと日本の有名デザイナーが長年にわたって培ってきた2つの性質にフォーカス。また、トラディショナルとイノベーションの緊張関係を融和させる役割を担うコレクションとして、刺し子などの日本の伝統工芸と最先端のイノベーションが融合された。刺し子のステッチは、刺繍職人の手が入っていることを暗示する、きわめて重要な人的要素を添えるものであり、コレクションに登場する縦配置のロゴのモチーフ内に反映。コレクションを通して、ワイスリーのルーツへの原点回帰はもちろんのこと、ブランドの特徴であるシンプルさ、シルエット、ヘリテージ、スリーストライプスが、一層洗練されている。毎回注目が集まるワイスリー。2018年秋冬コレクションもいち早くチェックして。