HUNTING WORLD Autumn / Winter 2018 Collection アメリカンスピリットの"精神"が新たな解釈で再構築されたコレクション 2つのコラボレーションも実現

ハンティング・ワールド(HUNTING WORLD)が2018年秋冬コレクションを発表した。冒険、発見、そして探求心からなるアメリカンスピリットの”精神”が新たな解釈で再構築され、実用的と洗練を兼ね備えたラグジュリーなコレクションに。今回のコレクションでは、ブランドが創立した年でもあり、アメリカの最も典型的な独特のカルチャーやスタイルによって熱狂に包まれた1965年がフォーカスされた。多種多様のバックグラウンドを持つ型にはまらない自由奔放な人々が集まり、夢を与え、音楽・冒険・新たな道を切り開き、愛し、団結する… 新しい世代の世界観を生み出した革命に現代のひねりが加えられている。また、専門性のあるミリタリー感やギア感が先進的なスポーツウエアやカジュアルウエアへと、ファッショナブルに落とし込まれたスタイリングも必見。そして、このコレクションにおいて、2つのコラボレーションが実現された。ひとつは、シカゴ発のハンドメイドギターストラップメーカー ソルジャー(Souldier)によるオリジナルバッグストラップが用いられた特別な”バチュー コレクション”。もうひとつは、特徴的なホワイトスカルプチャーアートで世界中から注目を集めているアメリカの建築アーティスト ダニエル・アルシャム(Daniel Arsham)によるコラボレーション。これらのコラボレーションアイテムも見逃せない。ブランドの原点や時代が強く反映された、ハンティング・ワールドの2018年秋冬コレクションをチェックして。