NINA RICCI Spring/Summer 2018 Collection フランスの多国籍部隊やドン・キホーテからインスパイア

ギョーム・アンリ(Guillaume Henry)によるニナ リッチ(NINA RICCI)の2018年春夏コレクション。フランスの多国籍部隊やドン・キホーテがインスピレーションとなった今回のコレクションも、ブランドらしい自然体な魅力が込められている。フリルがつけられたジャージー、着心地のいいデニム、ラゲージのライニングの模様など、旅に出たくなるようなマテリアルと、アフリカの砂漠を思わせる日焼けしたようなカラー、オリーブグリーン、ライトシルバー、ラベンダーピンクといった、カラーパレット。シルクやレースで作られたサイクリングショーツ、ボディスーツ、しなやかで軽い空気感のトレンチ、フランスの多国籍部隊のエプロンが用いられたレザードレス。風に舞う羽根飾りをアクセントに颯爽と歩くモデルたち。あなたも、ニナ リッチの2018年春夏コレクションをチェックして。