SONIA RYKIEL 2018 Spring/Summer Collection 「リキエル ウーマン」の遊び心溢れるセンシュアリティが感じられるコレクション

SONIA RYKIEL(ソニア リキエル)2018 Spring/Summer Collection。パールを纏う女性、パリ左岸を行く。フェミニティの真髄をパーソナルに追求するパリ左岸スタイル。人の心を魅了するシンボリックなオイスター貝とそこから生まれる美しいパールが随所にあしらわれ、「リキエル ウーマン」の遊び心溢れるセンシュアリティを感じさせます。そして、ソニア リキエルの旗艦店があるサンジェルマン・デ・プレ 175番地を連想させるストライプと同様に、左岸のカフェを連想させるギンガムチェックが、新たな解釈でミックスされています。真夏の太陽の下でドレスアップした女性のそれぞれの個性を讃えるアイテムが揃ったワードローブは、その日の気分によってさまざまなルックで遊ぶことが可能。それらのアイテムに包まれるだけで自由な気分になり、自らの情熱を追求する力を与えてくれます。応用が効き、イージーかつ機能的であることが、常に中心にあるのです。パールは、メゾンのシグネチャーであるストライプのニットウェアと組み合わされ、首元やシューズに飾られたり、ジュエリーとして使用されたり。オイスター貝のプリントは、よりフェティッシュで違った印象に。スカラップディテールがセーターに編み込まれ、スパングルが貝殻のような虹色の輝きを放ちます。ギンガムチェックは再解釈され、「サークルドレス」やメンズ風ジャケットでソニア リキエルの新しいパリのスタイルを表現。ニットのトップスやスカートには、ソニア リキエルらしいストライプもあしらわれています。パワーが滲み出るマスキュリンなテーラード、パジャマストライプのワークウェアスーツとコントラストをなすのが、エアリーで光沢のあるシルキーな素材や魅惑的なベアショルダー。ボイラースーツは、ワンピース風のイージーな着こなしで。新作「オイスターバッグ」は、釣りから着想を得たもので、6通りに変化する魔法のようなコットンドリルのボックスバッグです。