AKIRA NAKA 2018 S/S Collection「The Origin」90年代Antwerpのモード・シーンに見られる緊張感やシャープさ、ラディカルなカットラインへのアプローチを日本的なカラーリングとミニマルさで

AKIRA NAKA_ss18_0

AKIRA NAKAの2018春夏コレクションは「The Origin」。グローバルマーケットへの進出を機に再度自分たちの原点に目を向ける。デザイナー本人のルーツである、90年代のAntwerpのモード・シーンに見られる緊張感やシャープさ、またラディカル(自由)なカットラインへのアプローチを日本的な大胆なカラーリングとミニマルさで表現。特にテーラードのラインは全く新しいカットを多用し、女性の佇まいに新しさを追求。ニットラインでは布帛と同じ手法を取り、カッティングをベースに立体的に作り上げた新しいスタイルを提案。テキスタイルはイタリアと日本から非常にラグジュアリーなものをセレクトして構成。よりマチュアで踏み込んだデザインを感じられるシーズンとなっている。特別な加工糸により新しい光沢を加えたジャカード柄や、仕上げ工程で特別な凹凸を表現したもの、シルクリネンのスーチング等しっかりとした個性と主張性をリアリティーの中で表現できるアイテムが揃う。どのピースも非常にオリジナリティーを感じさせるものでありながら、様々なスタイリングで楽しめるコレクションとなっている。

AKIRA NAKA_ss18_1 AKIRA NAKA_ss18_2 AKIRA NAKA_ss18_3 AKIRA NAKA_ss18_4 AKIRA NAKA_ss18_5 AKIRA NAKA_ss18_6 AKIRA NAKA_ss18_7 AKIRA NAKA_ss18_8 AKIRA NAKA_ss18_9 AKIRA NAKA_ss18_10 AKIRA NAKA_ss18_11 AKIRA NAKA_ss18_12 AKIRA NAKA_ss18_13 AKIRA NAKA_ss18_14 AKIRA NAKA_ss18_15 AKIRA NAKA_ss18_16 AKIRA NAKA_ss18_17 AKIRA NAKA_ss18_18 AKIRA NAKA_ss18_19 AKIRA NAKA_ss18_20 AKIRA NAKA_ss18_21