AGNONA Spring/Summer 2018 Collection 現代的でミニマル、緻密なディテール、アニオナの視点によるアメリカの偉大なスポーツウェアの解釈

AGNONA-SS18-1

アニオナ(AGNONA)の2018年春夏コレクションは、ブランドのクチュール文化にスポーツウェアのフィーリングや表現力豊かな夏のムードを反映、フォーマルからインフォーマル、そしてニュートラルからカラー(カラフル)に重点が移されている。クリエイティブディレクターのサイモン・ホロウェイ(Simon Holloway)がインスピレーションを受けたのは、デイヴィッド・ホックニー(David Hockney)の1968年の作品、”American Collectors”。この絵はアニオナの生地からカットされたWeismanの着物コートを彷彿とさせ、また、ブランドの創業者がブライトカラーのダブルフェイスカシミアを織っていた時代の作品でもある。作品の中に描かれたWeismanのシクラメンコートの画筆の陰影が、センチュリー・ダブルフェイス・カシミアにプリントされている。今シーズンのキーとなる生地は、センチュリーのダブルフェイスカシミア、ヘリンボーンのパターンで織り上げられたトップサイド、色調のあるソリッドの色合いのプリント、バイカラ ーのスーパーライト・ダブルフェイスクレープデシン、コットンツイルが、カシミアボイルでボンディングされ、ホックニーの筆致の陰影を思わせる。現代的でミニマル、緻密なディテールに満ち、アニオナの視点によるアメリカの偉大なスポーツウェアの解釈が表現された、今回のコレクションを楽しんで。

AGNONA-SS18-2 AGNONA-SS18-3 AGNONA-SS18-4 AGNONA-SS18-5 AGNONA-SS18-6 AGNONA-SS18-7 AGNONA-SS18-8 AGNONA-SS18-9 AGNONA-SS18-10 AGNONA-SS18-11 AGNONA-SS18-12 AGNONA-SS18-13 AGNONA-SS18-14