ヘッドウェアブランド「MANIERA」FLAGSHIP STORE OPENING RECEPTION PARTY

MANIERA_party_1 MANIERA_party_2

2006年に誕生したデザイナー彦坂尚史氏の手がけるヘッドウェアブランド『MANIERA(マニエラ)』が、初の旗艦店を4月29日青山にオープン。グランドオープンに先駆け、27日の夜にはレセプションパーティが開催された。京都の職人が手掛けた日本庭園が迎えてくれる青山店、落着いた雰囲気の店内にはユニセックスに対応した幅広いコレクションが展開されます。イタリア語で「職人、手法」を意味する“MANIERA”。また、言葉の中にある“ERA”は「新しい時代の幕開け」を意味。2つのテーマのもと、高いクオリティーと新しいチャレンジを続け、服や小物は主役であるヒトのスタイルを形成するための脇役という考えに基づき、名脇役としての帽子作りにこだわられています。パーティーでも注目を浴びたのは製作に1年はかかるというハット。材料の産地、職人、工程、全てにこだわったからこそ産まれるスペシャルな世界観。来場した女優の霧島れいかさんや、モデルの櫻井貴史さん、Taikiさんをはじめ、ファッショニスタたちの帽子スタイルも是非!参考にしてみて。

MANIERA_party_3 MANIERA_party_4 MANIERA_party_5 MANIERA_party_6 MANIERA_party_7 MANIERA_party_8 MANIERA_party_9 MANIERA_party_10 MANIERA_party_11 MANIERA_party_12 MANIERA_party_13 MANIERA_party_14 MANIERA_party_15 MANIERA_party_16 MANIERA_party_17

>>NEXT PAGEでもゲストによる帽子スタイルに注目!