ADEAM 2015-16AW Tokyo Collection & After Party

ADEAM_2015AW_PARTY_1

3月20日、ADEAMが2015-16AW CollectionとAfter Partyを東京ミッドタウンで開催。秋冬コレクションは、彫刻家の名和晃平の作品「Direction」と「PixCell」からインスピレーションを受けている。「Diredtion」は重力に従う斬新な手法で、一定方向に向かって正確なパラレルストライプが描かれた作品。そのジオメトリックな線の誇張によって表現される躍動感を、生地に様々な細工をすることでコレクションは表現されている。一方「PixCell」は”Pixel(画素数)”と”Cell(細胞)”を組み合わせた造語で、名和氏がオークションで見つけた剥製がモチーフ。本物の剥製には、モニター上で”Pixel”となった画像にはない、生々しい手触りや匂いがあり、本物とのイメージにはギャップがある。この有機的なものと無機質的なイメージの融合にヒントを得て、今回のコレクションではファーやカシミアなどの有機的な素材と、ナイロンやネオプレーンなどのシンセティック素材を組み合わせている。限りなくラグジュアリーな素材をプレシャスなものとして扱うのではなく、ユーティリティーウェアに使われるような素材とカジュアルに組み合わせることによって、エフォートレスなラグジュアリーを表現した。続いてショー終了後には幕が開くとパーティー会場に!ランウェイに登場したモデルがADEAMのショーピースを身にまとい、伊勢谷友介さんや、クリスウェブ佳子さん、野沢和香さんなどショーに来場した芸能人やモデル、ブロガー、ファッション関係者も多数参加し、華やかなパーティーが行なわれた。注目は中学生ブロガーのmappyによるピアノ演奏で、若干13歳にして物恐じせず演奏し観客を楽しませた。

ADEAM_2015AW_PARTY_2 ADEAM_2015AW_PARTY_3 ADEAM_2015AW_PARTY_4 ADEAM_2015AW_PARTY_5 ADEAM_2015AW_PARTY_6 ADEAM_2015AW_PARTY_7 ADEAM_2015AW_PARTY_8 ADEAM_2015AW_PARTY_9 ADEAM_2015AW_PARTY_10 ADEAM_2015AW_PARTY_11 ADEAM_2015AW_PARTY_12 ADEAM_2015AW_PARTY_13 ADEAM_2015AW_PARTY_14 ADEAM_2015AW_PARTY_15

>> NEXT PAGEでは豪華ゲストやモデルも参加したアフターパーティーをレポート!