引き続きAlchemist.をテーマに少し艶のあるコレクションを展開「mame」2016-17 F/W Collection

mame_2016AW_016

前シーズンに引き続き”Alchemist.(錬金術師)”がテーマとなった「mame(マメ)」の2016-17 F/W Collection。デザイナー黒河内真衣子さんが見た、へんてこな夢の中での出来事がインスピレーションソースとなっています。夢の中で訪れたのは、学生時代に少し住んでいたロンドン。ウールの産地であるコッツウォルズには広い草原に羊たちが多く、柔らかい素材感のホワイトドレスはそこから表現されています。

mame_2016AW_03

昼の雰囲気をまとった前シーズンのコレクションに対し、今シーズンは夜の雰囲気が漂う。ナイトガウンなどのアイテムや、ボルドーなどの深いカラーリングに表れています。

mame_2016AW_011

古いお屋敷を改築したホテルのヴィクトリア調の壁紙や、絨毯もデザインに。古くなってちょっと剥がれてしまったところを修復した壁紙がそのまま落とし込まれたグラフィックには、夢を重ねていくという意味も込められているのだとか。

mame_2016AW_06mame_2016AW_05

こちらのアイテムは、ホテルの朝食で見たナプキンから。

mame_2016AW_08mame_2016AW_07mame_2016AW_010

編み上げのデザインは継続して展開。

mame_2016AW_012mame_2016AW_04

刺繍の美しさは、ブランドならではですね。

mame_2016AW_014mame_2016AW_013

織りで作られたプリーツ素材を使用したブラウス。これを作れる方はもうこの世にはいないそうで、デザイナーさんが一反だけ見つけた素材なのだとか。その一反を使用した本当に貴重なアイテム。

mame_2016AW_015mame_2016AW_01

ブランドの持つオリエンタルさとロンドンの雰囲気が融合した、少し艶のあるコレクションは、内面の女性らしさを出すため、女性カメラマンを起用したルックも合わせてチェックしてみて。↓↓↓

mame_2016fw_i

■mame

http://www.mamekurogouchi.com/