第2回TOKYO FASHION AWARD受賞ブランド「ETHOSENS」初のランウェイショー intersectをテーマに展開された2016-17 F/W Collection

ETHOSENS_2016fw-01

第2回TOKYO FASHION AWARD受賞し、東京コレクションにて初めてのランウェイショーを開催した「ETHOSENS(エトセンス)」。ブランド名は、特質や習慣という意味を持つ”ETHOS”と、感覚という意味を持つ”SENSE”を融合させた造語。習慣や特質の中から生まれるすべての感覚に目を向け、将来スタンダードになり得る革新的な表現を目指し、ほんのわずかでも世の中に新しい価値観をもたらすことができるような、本質的なクリエーションを追求されています。

ETHOSENS_2016fw-02

2016-17 F/Wシーズンは、”intersect(=交差する)”がテーマに、様々な異なる要素を交わらせたコレクションを展開。パターンの美しさが際立つコレクションでは、コートを2枚レイヤードさせたデザインや、形の異なる2つの襟が合わせられたデザインなどが登場しています。

ETHOSENS_2016fw-03ETHOSENS_2016fw-04ETHOSENS_2016fw-05

会場のセットに加え、”線”を用いた特徴的なテキスタイルでテーマを表現。

ETHOSENS_2016fw-06ETHOSENS_2016fw-07ETHOSENS_2016fw-08ETHOSENS_2016fw-09

カラーリングは、少しブルーをプラスしたグリーンや、少しピンクがかったグレーなど、ニュアンス感のあるカラーで展開されています。

ETHOSENS_2016fw-011ETHOSENS_2016fw-012

今回のコレクションに起用されたモデルは、プロのモデルから俳優、音楽家など様々。「表面的な格好良さだけでなく、その人のマインドや、表現するものにリスペクトできる人を選びました。」とデザイナーの橋本唯さんは語られていました。

ETHOSENS_2016fw-013ETHOSENS_2016fw-014

さらに、元々メンズブランドでありながらも、ショーではレディースモデルを起用。メンズアイテムを女性が着ることで、生まれる新しいシルエットに面白みを感じたのだとか。

ETHOSENS_2016fw-016ETHOSENS_2016fw-017ETHOSENS_2016fw-018

線を用いた特徴的なテキスタイルは、ウォッシュの加工と合わさることで、浮き出ているような錯覚が生み出されています。

ETHOSENS_2016fw-019ETHOSENS_2016fw-022

美しいピアノの音色に加えて、重いビートやノイズをクロスさせた音楽から、デザイン、会場のセット、モデルに至るまであらゆるものを組み合わせテーマを表現した、スタイリッシュかつエモーショナルなコレクションでした。

PHOTO_Ena Kitamura

■ETHOSENS

http://www.ethosens.com/