「意識と無意識」をテーマにダークなセクシャルと幼稚性を表現 DRESSEDUNDRESSED 2016-17 F/W Collection

DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_01

「conscious unconscious(=意識と無意識)」をテーマにしたDRESSEDUNDRESSED(ドレスドアンドレスド)の2016 F/W Collection。精神分析学者のジークムント・フロイト氏と、デヴィッド・リンチ氏の映画”ツイン・ピークス”がイメージソースとなっています。

DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_02

最初は、大人のダークな部分や、セクシャルな部分を表現。

DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_03DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_04

前シーズンにも展開されていたブラトップが、レース素材にアップデートされて登場しています。

DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_05

セットアップは、バイカラーで展開。7分から8分丈のパンツには、レースアップブーツをスタイリング。

DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_07DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_08DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_09

カラーは、黒、白、ネイビーなどのベースカラーに、ショッキングピンクがアクセントとして登場。テキスタイルには、チェックにカモフラージュを合わせたような柄や、ジークムント・フロイト氏の名言がロゴのように描かれています。

DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_010DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_011DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_012

男女の性行為をアーティスティックに表現。スウェットにパイル生地をのせ、その上から刺繍で叩いて作られています。

DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_013

後半は幼稚性を表現するため、肥大化されたシルエットが登場。

DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_014DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_015DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_016DRESSEDUNDRESSED_2016-17FW_018

ブランドらしさはぶれずに残しつつも、また新たな一面を見せたDRESSEDUNDRESSED 2016 F/W Collectionでした。

PHOTO_Ena Kitamura

■DRESSEDUNDRESSED

http://dressedundressed.com/