「Inorganic & Organic」をテーマに相対するものを表現 Hanae Mori manuscrit 2016年秋冬シーズン

Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_01

「Inorganic & Organic」をテーマとしたHanae Mori manuscrit(ハナエモリ マニュスクリ)の2016-17秋冬シーズン。クラシックな街並みの中に、グランパレなどの建築物が佇むパリのランドスケープのようなギャップ=”相対するもの”が表現されています。

Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_02Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_03Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_04

カラーは、ボルドーから始まり、ベージュ、ブラック、青みがかったグリーン、グレーと深みのある色合いを展開。

Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_05Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_06

東レさんとの共同開発素材”カネカロン”というエコファーを使用したアイテムも特徴的。一番毛足の長いものを採用し、ウェーブをつけ、広がりをもたせているのだとか。

Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_07Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_08Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_09Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_010

ブランドを象徴とする蝶のモチーフは、キルティングにも。

Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_011Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_012

前シーズンに引き続き、インクジェットのデジタルプリントを用いたテキスタイル。今回は、4Kのカメラで撮影したものと、携帯の写メで撮ったものが混在しています。

Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_013

蝶というモチーフを、パターンでどれだけのバリエーションを見せられるか挑戦された今シーズン。バックに大きくあしらったり、袖に表現してみたりと、様々なデザインで登場。

Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_014Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_015

蝶のテキスタイルは写メで撮ったもの。ウールに流し込まれたプリントは、見る角度や光によって色味が変化して見えます。

Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_016Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_017

色鮮やかな蝶と、地味な蝶を組み合わせることで、今回のテーマを表現。

Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_018Hanae Mori manuscrit_2016-17FW_019

前シーズンよりもカラーリングを抑えた今シーズンは、パターンで魅せるコレクションが展開されていました。

PHOTO_Ena Kitamura

■Hanae Mori manuscrit

http://hanaemori-manuscrit.com/