シンプルという表現よりももっと削ぎ落とされた「STUDIO NICHOLSON」2016 S/S 展示会

STUDIO NICHOLSON_2016pre_01

STUDIO NICHOLSON(スタジオ ニコルソン) 2016 Pre-Springは、60年代、70年代の女性の絵画や彫刻などのファインアートの道を行く女性アーティスト達の、凛としつつも飾り気のない”スタイル”からインスパイア。 大学の工房や住まいを兼ねたアトリエで、自らの作品創りに没頭する彼女たちが、大切に丁寧に着ているお気に入りのアイテムが展開されています。

STUDIO NICHOLSON_2016pre_02STUDIO NICHOLSON_2016pre_03

RETOY’S編集長は、こちらのハーフパンツをオーダー済み♡洗練された雰囲気も併せ持ち、大人も取り入れやすいデザインが◎

STUDIO NICHOLSON_2016Pre_05

スニーカーは、足底からアッパー、紐まで一貫してワントーンで仕上げられています。

STUDIO NICHOLSON_2016Pre_08

注目アイテムは「Capponi(カッポーニ)」というスタンドアウェーカラーのスモックワンピース。1枚でももちろん、パンツや薄手のシャツの上に合わせても着まわせる優秀アイテム。

STUDIO NICHOLSON_2016Pre_06STUDIO NICHOLSON_2016Pre_09

2016 Pre-Springシーズンは、飾り気のない、究極にシンプルな、静かで落ち着いたスタイルを、現代の活動的でクレバーな大人の女性たちの為のエレガントでミニマルなワークテイストに落とし込んだコレクション。

STUDIO NICHOLSON_2016Summer_04

続いてSummerコレクションは、70年代半ば世界中のVOGUEに掲載されていたDEBORAH TURBEVILLE(デボラ ターバヴィル)によるファッションビジュアルからインスパイア。”EFFORTLESS(抜け感、こなれ感)”、”CONVETABLE(魅せ方、着方を変えられる)”が、70年代半ばのノスタルジックデザインに落とし込まれ、大人の女性の知性と人生への余裕を感じさせるコレクションが展開されています。

STUDIO NICHOLSON_2016Summer_05

帯ベルトの付いたロングスモック風ワンピースは、ドットプリントが柔らかさをプラス。

STUDIO NICHOLSON_2016Summer_07

シンプルという表現よりももっと削ぎ落とされたSTUDIO NICHOLSON 2016 S/S コレクション。Summerコレクションルックは、PICK UPページにもアップされているので合わせてチェックしてみて♪

 

■STUDIO NICHOLSON

http://www.studionicholson.com/