設立40周年を迎えたARMANIの2015秋冬シーズン 「筆跡」がインスピレーション源のGIORGIO ARMANI、エッセンシャルなEMPORIO ARMANI

GIORGIO-ARMANI-2015AW_018

40周年を迎えたGIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)の2015A/Wシーズンは「筆跡」がインスピレーション源。洋服の生地をキャンバスに見立て、様々な色の流れを絵筆のようなタッチで同時に一枚の絵のように表現することから始まっています。シャガールの絵からインスピレーションを受けたカラーパレットには、ジェイドグリーン、パウダーブルー、ウイステリアスパープル、フクシャピンクなどのニュアンスカラーが特徴に。

GIORGIO ARMANI 2015AW_05GIORGIO ARMANI 2015AW_02

コレクション全体を通して「黒」が効果的に使われ、際立つ存在に。マスキュリンな素材を使ったハイウエストのパンツは、裾に向けてテーパードされたスリムなラインが特徴。レングスはアンクル丈が多く登場しています。

GIORGIO ARMANI 2015AW_013GIORGIO ARMANI 2015AW_012

バッグにも柔らかなカラーリングを使用。機能面とデザインの融合が見事に表現されています。

GIORGIO ARMANI 2015AW_021GIORGIO ARMANI 2015AW_23

クラフトマンシップの高さを感じる手作業で施された複雑なビーズやスパンコール。

GIORGIO ARMANI 2015AW_09GIORGIO ARMANI 2015AW_017GIORGIO ARMANI 2015AW_020

ラインストーンをあしらったシューズや、繊細なレース模様に思わずうっとり。

GIORGIO ARMANI 2015AW_024

今回一番驚いたのは、スカートを見事にドッキングさせたパンツ。

GIORGIO ARMANI_ARMANI TRIBUETE2015AW_01

ブランド設立40周年を記念した”#ATribute”プロジェクトも展示。#ATributeをつけてSNSに投稿すると、アルマーニ氏にメッセージを届けることができます。幼い頃のアルマーニ氏の写真も発見しました。実は、この頃の洋服はお母様が作ってくれたものだとか。そういった環境も今のGIORGIO ARMANIに影響しているのかも。

GIORGIO ARMANI_ARMANI SILOS_02GIORGIO ARMANI_ARMANI SILOS_01

こちらも、ブランド創設40周年を記念して5月1日にオープンしたミラノにある文化複合施設「ARMANI/SILOS(アルマーニ サイロ)」。ジョルジオ・アルマーニの創造力溢れる作品のインスピレーションソースとなったテーマや展示内容を見ることができます。ここでしか買えない限定アイテムも絶対に手に入れたいですね。

GIORGIO ARMANI 2015AW_03

スタイリッシュなアイテムと柔らかな色合いがもたらすコントラストが深みをプラスし、まるでオートクチュールかと思わせる繊細なクラフトマンシップまで見せてくれたGIORGIO ARMANIコレクション。

PHOTO_Ena Kitamura

NEXT PAGE ではEMPORIO ARMANI展示会をお届けします。