日常的なもの、ありふれたものを意味する「COMMON OBJECTS」をテーマに素材でジェンダーレスを表現したDRESSEDUNDRESSED 2015-16 A/W Collection

DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_1

光沢感と厚みのあるベージュカラーアウターのスタイリングから始まった、DRESSEDUNDRESSEDの2015秋冬コレクションのテーマは日常的なもの、ありふれたものという意味の「COMMON OBJECTS」。ブランドの定番や、デザイナー自身のノームコアの部分を追求して作られています。

後日、展示会にもお邪魔せていただき、このアウターは厚手のウール生地の上に、ナイロンの薄い生地を重ねて作られているとのこと!職人さんが一着一着、丁寧に作られているそうです。丁寧な縫製としっかりとしたテーラリングがブランドさんの強みだと感じた瞬間でした。

DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_2DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_3DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_4

さらっと着こなせたらカッコイイ、ホワイトラインがワンポイントのジャンプスーツ。

DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_5DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_6

今年流行のデニムonデニムは、秋冬も継続しそうな予感ですね♪

DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_7DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_8DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_9DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_10

はかない粉雪のようなペイント柄が特徴のフーデッドコートが個人的には一番印象に残りました。シャツとパンツのセットアップも展開されていて、シャツかコート欲しいです・・・(笑)

DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_11

実はMA-1に、シルクのチュールが重ねてあり、カジュアルすぎない雰囲気が◎ ハードなものとソフトなものを合わせてアイテムを作ることで、面白いジェンダーレス感を生み出しています。

DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_12DRESSEDUNDRESSED_TFW_2015AW_13

PHOTO_Ena Kitamura

これまでの定番カラーの黒や白のスタイリングにベージュカラーが加わることで、柔らかくクリーンなイメージがプラスされた印象を受けたコレクションでした。

■DRESSEDUNDRESSED

http://dressedundressed.com/