【ファッション好きのひとりごとコラム】お手本は #W浅野 伝説のドラマ「抱きしめたい!」今、トレンディドラマルックが気分だ♡

今日の”ファッション好きのひとりごとコラム”テーマは、今、トレンディドラマルックが気分だ♡

そう、お手本は浅野温子さんと浅野ゆう子さんがW浅野として大ブレイクしたあの伝説のドラマ『抱きしめたい!』です。
なんと言ってもバブルの香り漂うパワー溢れる時代背景と、トレンディドラマの先駆けともなったこのドラマでは、仕事をする女性と主婦、そして恋愛模様がファッションと同じく、まあ華やか(笑)で、でも29歳の独身スタイリスト浅野温子さん演じる麻子と、幼稚園からの親友、浅野ゆう子さん演じる夏子の友情に共感しつつ、憧れの世界がそこにあったドラマなのだと思う。

主題歌、カルロス・トシキ&オメガトライブの「アクアマリンのままでいて」があの時に一気にタイムスリップさせてくれます♪

 


フジテレビ開局50周年記念DVD 抱きしめたい! DVD BOX

 

 

とは言え、最初の放送は1988年、私もまだ中学生なのでこの二人の華やかな暮らしとファッションにワクワクしたのを覚えています♡

二人のキャラクターも大好きだったけど、注目は今見てもカワイイ!!と思えるファッション。当時、麻子がスタイリストということもあってかなり時代の最先端だったみたいだけど、もはや時代を2周くらいして(笑)またバブルファッションが気分なのかも。

OLさんたちがこぞって真似していた当時、彼女たちのパワーファッションは男子ウケも良かったらしい、そこが今とは違うところかしら?

こんな夏子のパワショルジャケットルックなんて♡もはや今、そのまましたい気分では?!ショートパンツにチェックビッグジャケット、イエローのポロにハットがまた抜け感あって◎横にいる石田純一さんのスタイルなんて、女子だって真似したいまさにこの秋ルックでは?笑

当時の画像や映像は少ないので、あまりここではご紹介できませんが、今思うと日本版セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)なのでは?!と思うほど、ドラマのラブコメ、キラキラ度合いと、ファッション感度の高さに再注目して観てみたい!!

 

もはや気になって仕方ない人は多いはずっ♡フジテレビFODで1988年のレギュラーからスペシャルドラマまで配信されているので、若い子で見たことない!な方も、私と同じくまた見たい!な方も是非チェックしてみては?気分は一気にバブルにGOよ♪

メインキャストは浅野温子さん、浅野ゆう子さん、岩城滉一さん、本木雅弘さん、石田純一さん、野際陽子さんなどなど!なんと豪華な面々なのでしょう。この記事を書きながら、ファッションはもちろん、ドラマってこうでなきゃね!と、大のテレビっ子だった私はテンションが上がっております。笑

 

 

今、取り入れたいファッションの気分がココにあるかも♡♡♡

LOVE Fashion!!!

Ena,